2018年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.06 (Wed)

相撲協会解体!白鵬引退!

大相撲界が揺れている。

日馬富士が暴行事件により引退した。

事件の背景はごちゃごちゃ言われているが、
黒幕は、白鵬だ。

前人未到の大記録を樹立したことで
いまやコワイものなしになった白鵬は、
相撲協会など屁のカッパでやりたい放題、
言いたい放題だ。

日本人の心情としては、白鵬の傍若無人の振る舞いは
嫌悪感を催す。

ましてや白鵬が相撲協会理事長を狙っている。
ーなどの記事がでるに及んでは、
大相撲は消滅するのではないかと危惧せざるを得ない。


大相撲は日本の一般的に日本の国技と
思われているが、実は厳密に言えば
何も明文化されていないので“国技“とは言えない。

それでも長い伝統の中で日本人に愛されてきた
スポーツなので相撲に対する日本人の思い入れは強い。

相撲の起源としては、古事記(712年)や
日本書紀(720年)の中にある力くらべの神話や、
宿禰(すくね)・蹶速(けはや)の天覧勝負の伝説があげられる。

相撲はその年の農作物の収穫を占う祭りの儀式として、
毎年行われてきた。これが後に宮廷の行事となり300年続くことなる。


鎌倉時代から戦国時代にかけては武士の時代。
武士の戦闘の訓練として盛んに相撲が行われた。
織田信長は深く相撲を愛好し、元亀・天正年間(1570~92年)に
近江の安土城などで各地から力士を集めて上覧相撲を催し、
勝ち抜いた者を家臣として召し抱えた。

江戸文化と相撲
江戸時代に入ると浪人や力自慢の者の中から、
相撲を職業とする人たちが現れ、
全国で勧進相撲が行われるようになり、
江戸時代中期には定期的に相撲が興行されるようになった。

やがて谷風、小野川、雷電の3大強豪力士が出現し、
将軍上覧相撲も行われ相撲の人気は急速に高まり、
今日の大相撲の基礎が確立されるに至った。

相撲は歌舞伎と並んで一般庶民の娯楽として
大きな要素をなすようになった。

大相撲は、長い歴史の中で次第にルール化され、洗練され、
様式化されてスポーツとしての形態を整え、
我が国固有の伝統文化となったのである。
土俵入り、番付表、化粧廻し、髷、着物、相撲の取組。

江戸時代と変わらぬ姿を、すぐそこで見ることができる
伝統文化としての大相撲…。

角聖 双葉山から栃若時代、柏鵬(柏戸、大鵬)時代から
ハワイアンの横綱、モンゴリアンの横綱へと
外国人力士の流入で伝統ある大相撲が
ぶっ壊されつつある。

モンゴル力士の頂点にたつ白鳳が仕切る
“モンゴル互助会“。

これがモンゴル人力士ばかりが優勝を続ける八百長相撲の
大本だ。

傲慢不遜の化身と成り果てた白鵬!

白鵬が高笑いを続ける大相撲など今後、見たくもない!

相撲協会とその御用マスコミの貴乃花バッシング。

真の相撲ファンは離れるばかりだ。

相撲協会を解体せよ!

いったんゼロ状態にして新たな新生相撲協会を
ガチ相撲の権化たる貴乃花を理事長にして発足すべきだろう。






























ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


09:33  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.11 (Sat)

好きな歌 勿忘草(わすれなぐさ)

夜、ソファーで寝そべって
スマホでボンヤリと、
昔のヒットコマーシャルを見ていたら
大分麦焼酎 二階堂や「いいちこ」などの懐かしいCMを
見ていたら次々往時の好きな歌を思い出したので
書き留めてみた。


「また君に恋してる」ビリーバンバン
「あずさ二号」狩人
「クリスマスイブ」山下達郎
「酔いどれて」ケー・ウンスク
「ケンとメリー」日産スカイラインCM
「ふりむかないで」エメロンCMソング
「ラブストーリーは突然に」小田和正
「私鉄沿線」野口五郎
「俺たちの旅」小椋佳/中村雅俊 ウォーターメロン
「別れの朝」高橋真梨子
「バスストップ」平浩二
 バスを待つ間に…涙をふくわ

「ブルーシャトー」ブルーコメッツ
「 知りたくないの」菅原洋一
「恋心」菅原洋一
「希望}岸洋子
「愛の賛歌」岸洋子/越路吹雪
「雪が降る」越路吹雪/長谷川きよし&壇ふみ
「サン・トワ・マミー」越路吹雪
「夜明けの歌」岸洋子
「また逢う日まで」「メリージェーン」
「ゴットファーザー・愛のテーマ」尾崎紀世彦/角田ヒロ
「ロシアより愛をこめて」「慕情」

この「慕情」は、中学、高校時代にあこがれた初恋の相手と初めて
一緒に映画を見に行った米国映画の主題歌で
ウイリアム・ホールデンとジェニファー・ジョーンズの恋愛映画である。

大分市の中心地、竹町通りを夢うつつで並んで歩いたのが
唯一のデートだった。
なぜ彼女との付き合いがうまくいかなかったのか?
彼女の父親がエライ頑固おやじだったのが原因だった。

その初恋の彼女は顔は小さく首が長い
まさにジェニファー・ジョーンズの雰囲気にそっくりだった。

時に音楽は遠い思い出を運んでくれる魔法のツールでもある。

しかし、この天才歌手にしろ、
かのジェームス・ディーン、赤木圭一郎にしろ、
みんな若くして夭逝した。

凡々たる凡人が何となく長生きしてしまう。
合掌…。

















ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


22:18  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.09 (Thu)

反日丸出し「韓国のおもてなし」

ゲゲゲのゲ!

ここまでやるか!
韓国のえげつない反日丸出しのトランプ大統領接待時の
おそまつ夕食メニュー。

空いた口がふさがらない!
ーとはこのとだ。

独島エビ、


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


06:43  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.06 (Mon)

トランプ大統領訪日

トランプ大統領が訪日した。

訪日前、傍若無人な同大統領が天皇陛下への訪問時、
失礼な振る舞いを心配する声が一部メディアなどで見受けられた。

先のオバマ前大統領が陛下に深々と頭を下げる場面がアメリカで
放映されて米国メディアや国民などからバッシングを受けた。

それを意識したのかトランプ大統領は、
陛下に一度も頭を下げなかった。

まぁ、分かるけど、日本人として、それはそれで何だかなぁ~?

いずれにしても何の事故もなくスケジュールを終えて
良かった良かった…!

さて、次は反米デモが吹き荒れる韓国訪問だ。
トランプ大統領も渋面が続き皺が増えることだろう…。








ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


10:01  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.24 (Tue)

自民党圧勝!

衆議院選挙で自民党が圧勝した。

これでアメリカが押し付けた日本弱体化憲法改正が実現しそうだ。

北のやさぐれ金ドンに喉元に匕首を突きつけられて固まっている日本も
何とか「やったろか?」とフリーハンドを得られるだろう。

北や中国、韓国になめられっぱなしだったニッポン…。

これで少しは誇りを取り戻せそうだ。

膨張を続ける中国、今のうちに北
と一緒に叩いておかないと

日本はフリーズ状態に陥ってしまうだろう。

この年末から来春が勝負どころだ。

頑張れ、晋三&トランプ!







ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


07:10  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。