FC2ブログ
2018年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.01.18 (Thu)

稀勢の里 引退危機!

大相撲初場所が始まったが、
白鵬が休場し、稀勢の里も琴奨菊と嘉風に連敗し
早くも5日目で4敗…。

4場所休場した後、再起を期して臨んだ今場所だったが、
もろさばかりが目立つ。

解説者によると、「足腰が弱いのは、四股を十分に踏んで
いないからだ」という。

勿論、それもあるだろうが、
気持ちの持ち方に問題があるのではないだろうか?

同じく4場所休場して今場所に進退をかけて臨むんだ
鶴竜が5戦全勝と奮闘していることをみると、
「休場後だから…」という言い訳は通用しない。

好漢稀勢の里、奮起せよ!





大鵬の孫・納谷、朝青龍さんの甥・
豊昇龍をすくい投げ 新序出世披露へ一番乗り
2018年1月18日10時50分 スポーツ報知

大鵬の孫と朝青龍の甥が激突!

 前相撲で昭和の大横綱・大鵬(享年72)の孫で
元関脇・貴闘力さん(50)の三男・納谷(17)
が元横綱・朝青龍さん(37)の甥・豊昇 龍(18)が対戦。
 
初場所5日目の18日、納谷がすくい投げで勝ち、
新序出世披露(21日)へ一番乗りを果たした。
 前相撲にもかかわらず大歓声が響いた。
注目の対 戦にすべての視線が土俵に向けられた。
緊迫した空間の中で納谷は冷静に立ち合いから先手を奪った。
右を差して、左も入れ、豊昇龍の首投げをすくい投げで返 した。
「気合が入りました。(得意の)突き相撲ではなかったですけど、
相手が動いてくるので、良かったと思います。
2度目(高校時代に1度)の対戦ですけ ど、
自分も力を付けているので、
自信を持っていきました。投げも良かった」

 高校時代から親交があり、仲が良いライバル。
こ の2日間は支度部屋で世間話で盛り上がったというが、
この日は「あまり話さなかった。楽しみとかはないです。
次も対戦があると思うので、負けないようにし たいと思います」。
19日は(故)大鵬の命日。

家族で東京・妙久寺に眠る墓前に手を合わせるという。
「いい報告ができます」と話していた。

 一方の豊昇龍は「きょうはダメでした。悔しいで す。
負けるのは嫌いです」と唇を噛み締めた。
敗因は立ち合いにあったという。

「失敗しました。突っ張ってくると思ったら、
胸で来た。差されたので首投げに いってしまった」。
過去の対戦は1度だけ。

高校2年の関東選抜大会の決勝で負けている。
「2年ぶりだったので、絶対に勝ちたいと思った。
納谷? 重いです ね。来場所も当たると思うので。
絶対に勝ちたいです」と言い切った。

大鵬の孫と朝青龍の甥の対決は、いま始まったばかりだ。


豊昇龍
 朝青甥しこ名豊昇龍に決定 元横綱・朝青龍(37)の甥で
千葉・日体柏高から立浪部屋に入門した
スガラクチャー・ビャンバスレン(18)が、
豊昇龍のしこ名で前相撲(16日から)デビュー。
 師匠の立浪親方の現役時代のしこ名の旭豊から 豊、
叔父・朝青龍から龍をもらっている。


昭和の大横綱・大鵬(享年72)の孫で、元関脇・貴闘力 (50)の
三男・納谷(17)も前相撲デビューした。








ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


09:24  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/775-90aff5f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |