2018年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.12.29 (Fri)

韓国との交渉は無意味!



本来なら、日韓請求権協定で全て解決済みなのに、
日本は現在の外交で問題解決をしようとした。
そして、韓国は合意した。

しかし、2年後には覆した。
政権が変われば国家間の合意を覆し、外交機密も守らない。
それが国家と言えるのか?

世界中が「やっぱり、その程度の国なんだ…」
と軽蔑の眼で見るのは間違いない。

もう、韓国との交渉は無意味だろう。

2015年締結された韓日両国の旧日本軍慰安婦合意を認めない
という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の
12月28日の発表…。

バ韓国、アホか?

廃棄、または再交渉を具体的に明言したわけではないが、
合意破棄の可能性を示唆したものだろう。

文大統領は「両国首脳の追認を経た政府間約束という
負担にもかかわらず、この合意で慰安婦問題が
解決されることができないという点を明らかにする」とした。

これは前日、河野太郎外相が
「民主的に選ばれた首脳の下ですべてのレベルの努力の
末に実現した合意」だったことを強調した談話に対する回答で、
今後国家間約束を破ったすべての責任を
韓国が負うと自ら認めることに他ならない。

青瓦台(大統領府)側が来年初めに
発表すると話した追加措置が何かによって、
ただでさえ冷え込んだ韓日関係はより一層厳しくなるのは間違いない。

河野外相はすでに数日前「合意を変更するなら、
両国関係が管理不能になるだろう」と警告し、
安倍晋三首相も「合意は1ミリも動かないだろう」と話し た。

慰安婦問題は日本がいくら謝罪をして、
いかなる代価を払っても国民的怒りが
すべて消えることは難しい過去だ。

そのため、朴槿恵(パク・クネ)政府もこの問題解決を
韓日首脳会談に結びつけて
4年近く会談ができないほど韓日関係は冷え込んでいる。

そうするうちに、北朝鮮による核・ミサイル危機が深刻化し、
両国の連携が切実だという判断の下で
両国が一歩ずつ歩み寄って合意に至ったわけだ。

日本が拒否してきた首相の公式謝罪と
日本政府の予算としての慰安婦財団の設立も初めて実現された。

「日本側に一方的に偏った合意」というのが
TF(タスクフォース、作業部会)の判断だというが、
手続き的欠陥を理由に合意を覆し、
未公開文書を公開して世論を刺激する行動は
国際信義にもとる。

その上に、TFが強調している「被害者中心主義」の基準が何か、
TFはもちろん、政府をも明らかに答えていない。

また、慰安婦合意は当時、韓日間対立が高まっていた
状況を懸念した米国が斡旋した側面もあり、
米国の顔に泥を塗る行為となる。

今は合意が妥結された2015年12月より
北東アジアの情勢がはるかに厳しい。

北朝鮮の核兵器完成がすでに3カ月の期限をもって
秒読みに入り、いつ にもまして韓日米の連携が
重要な局面になった。

このような時に再交渉を要求すれば、
北の思う壺だ。

まさに韓国大統領は、北のシンパであると証明したようなものだ。

バカにつける薬なし!

北に統一されたバ韓半島となって日本に
攻撃を仕掛けて下さいよ!

思いっきり戦争しようじゃないの!











ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


09:28  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/774-1ffcc276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |