2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.04.26 (Wed)

金ドン暴発!

米軍の攻撃力が半端ないため金ドンはビビりまくっているようだ。

後ろ盾となっていた中国に対しても北京を火の海にしてやる!
などと脅しまくっている金ドン。

ましてや日本なども消滅だ~、ガ~ガ~!

ハテさていったいどうなることやら、
金ドンのマッドマックスショウ…?

北朝鮮人が先の軍事パレードで一番気にしていたのが、
外国の来賓がいるかどうかだった。

 中国側の出席は特に重要で、「もし中国まで見放されたら、
もうおしまいだ」とまで言われている。
しかし今年のパレードに中国側の出席者はおらず、
北朝鮮人は嘆いていたようだ。

4月15日、平壌で金日成生誕105周年記念の
軍事パレードが行われた。
新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)と思われる装備まで
登場したパレードだが、観覧席には外国訪問団の姿はなかった。
例年顔を出している中国の訪問団がいなかったことは
北朝鮮市民にショックを与えたという。


  中国共産党政権は北朝鮮政権が長年頼ってきた「戦友」であり、
経済的・軍事的な後ろ盾となってきた。
しかし、4月に入って以降、中国とアメリカは同調して
北朝鮮に圧力をかけている。

金ドンに核を放棄させるために、石炭の輸入を中止し、
石油の輸出を停止するなどの制裁を加えている。

韓国政府は、中国が石油の 輸出を3カ月停止すれば、
朝鮮経済は混乱に陥ると予想している。
中 国共産党の制裁はただの表向きの姿勢であり、
朝鮮を放棄することはないとする分析がある。

いっぽうで、中国が米中関係を犠牲にしてまでも
中朝関係を重視す る合理的理由はないとする分析も有力だ。

米国の軍事的圧力とトランプ氏の貿易面での譲歩の前に、
習近平当局は金ドン政権を見放すだろうと予想されている。


▼金ドンを「幼稚園児」呼ばわりし始めた北朝鮮の軍人たち

北朝鮮の軍の一部に、金正恩党委員長をあからさまに
嘲笑する風潮が生まれているという。
これを受けて当局が検閲(監査)に乗り出し、
複数の幹部が逮捕されたと米政府系の
ラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じている。

黄海南道(ファンヘナムド)の情報筋によると、
朝鮮人民軍の第2軍団で、一般の兵士はもちろん幹部の間でも、
金正恩氏を侮蔑する発言が横行しているという。

金正恩氏のことを「幼稚園児」呼ばわりするのが当たり前で、
ほかにも様々な悪口が使われており、
祖父の金日成主席と父である金正日総書記と
合わせたぐらい暴虐だと言う意味で
「チェゴプ・キム」(キムの2乗)と呼んだりするなど、
言いたい放題だとのことだ。

▼出撃準備完了「100%逃げられない」

すでに米軍は、金ドンの隠れ家や行動を把握しているとさ れ、
世界最強の特殊部隊が出撃準備を完了している。

 習近平国家主席率いる中国は「血の友誼(ゆうぎ)」を結ぶ
北朝鮮の暴発阻止に動いている。
「核実験は絶対に認められない」と通告するとともに、
金ドンの亡命も水面下で促してきたが、困難を極めているようだ。

 

金ドンは100%逃げられない。
まさに風前の灯だ。

 






ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


09:36  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/750-cd0879b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |