2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.04.19 (Wed)

金正恩委員長の亡命?

■"亡命説"記事の信ぴょう性には疑問符も‥
韓国国内には衝撃

 朝鮮半島情勢をめぐって緊張感が高まる中、
11日、韓国の大手新聞・朝鮮日報が、
情報誌に記載された内容をもとにした記事を掲載した。
その内容は「4月末までに中国当局が金正恩委員長の亡命を説得し、
失敗に終われば米国が先制攻撃に出る」というもの。

 
■すでに"金正恩排除"で米中が合意?
  
北内部にクーデターの可能性がある。
ひょっとすると、中国側から北朝鮮側に、
斬首作戦でやられるよりは亡命したほうがいいと
提案した可能性がある。


金正恩の"亡命"が実現すれば、"金正恩に核を持たせない"
という条件は少なくとも満たす。
また、中国には資本主義国と国境を接しないという基本方針が
その意味で、朝鮮半島において北朝鮮の存在は譲れない。
そこで、朝鮮労働党の一党支配体制は維持しつつ、
頭の金正恩だけ取り替える というのは、
米中が折り合えるぎりぎりの線だ、として、
米中の立場からも"金正恩亡命"という選択肢がありうる。

■米中が次期リーダーとしてキム・ハンソル氏を支援?

 もし、金正恩氏の亡命、もしくは"排除"が実現した場合、
 金正男氏の長男・キム・ハンソル氏が
  「"安全な所に暮らしています"と明かしたことと、
"アメリカと中国とオランダともう一つの政府に深く感謝する"と
述べたこと。金正恩が自分の後に指導者 になるのが、
金正男だと考えて暗殺したのだとすれば、
ハンソル氏はその次の"有資格者"ということになる。
そのハンソル氏の脱出と保護を米中が共同で支援 したとすれば、
同氏を次のリーダーとして支えていく可能性がある。


■"金正恩氏が亡命の提案を受け入れる可能性は低い"


 今の状況では亡命を受け入れさせるのは難しいだろう。
金正恩氏はアメリカとの戦争に勝てると思っている。
若いから年長者への疑心暗鬼もあるし、
出 自にまつわるコンプレックスもある。
また、朴氏は金正恩体制になって以来、
自らのおじである張成沢氏を始め、自身を諌めようとする
100名以上の 高官を粛清しており、
幹部の家には盗聴器がついているという話もある。
核を放棄させるには"除去"するしか方法はない。







ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


09:52  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/748-99744fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |