2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.05 (Wed)

北の攻撃ターゲットは米軍岩国基地!

米軍の北朝鮮攻撃が現実味を増している。
しかし、仮に北を攻撃しても北の攻撃能力を完璧に排除することは
不可能なので、破れかぶれの北の暴発は避けられそうにない。

米軍が北朝鮮を攻撃すれば、北は韓国にミサイルを雨あられと
発射するのは目に見えている。
北朝鮮の砲兵部隊は最初の1時間で最大50万発の砲弾を
韓国の首都ソウルに撃ち込めるそうだ。

北朝鮮から日本へ、弾道ミサイルが100発打ち込まれたとすると、
自衛隊が迎撃できるミサイルの数は、数発程度だという…。

日本も無傷では済まない。
北は真っ先に日本の
在日米軍岩国基地を攻撃するだろうと、BBCが伝えている。

北朝鮮の暴発を止められるのは、中国だが、
トランプ氏は「中国は、ほとんど何もしてくれなかった」
とツイッターで非難していた。
中国がもし、何もしなくても
「我々がやる」と明言。

すでにティラーソン国務長官は
北 朝鮮に関する先制攻撃も排除しない方針を表明している。

一方で、北朝鮮はミサイルの発射訓練を「在日米軍基地を打撃」
する部隊が行ったと主張しており、こ のまま緊張が高まれば、
日本が標的になる可能性も現実味を持つ。

「『戦略的忍耐』の政策は終わった」

トランプ大統領の副補佐官(国家安全保障担当)
キャサリン・マクファーランド氏は同日付けFTの別のインタビューで、
「トランプ政権の最初の任期終わり(2021年1月)までに、
北朝鮮が核弾頭を搭載したミサイルで米国を
攻撃できるようになる現実的な可能性がある」
と述べているほか、ティラーソン国務長官は3月17日、
就任後初めて訪問した韓国で、
「(オバマ政権など過去の政権が取ってきた)
『戦略的忍耐』の政策は終わった」
「(北朝鮮の)武器開発の脅威のレベルが、
我々が対応が必要だとするレベルにまで高まれば、
この(先制攻撃の)選択肢は検討されることになるだろう」
と発言している。






ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


10:04  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/740-2dc089d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |