2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.08.19 (Fri)

アルゼンチン、ベトナムを見習え!

南シナ海での中国船の傍若無人の行動に
ベトナムが中国船を撃沈した。


軍事力規模全体では中国が優勢だが、
質と ハイテク面では圧倒的に自衛隊が優れている。

中国の空母は、時代遅れだ。
自衛隊に集団 的自衛権の行使容認が認められれば、
中国人民解放軍の海軍力では自衛隊の敵ではない。

今自衛隊は、海上防衛網の強化に乗り出しており、
ミサイル護衛艦の大幅な増配備、現在6隻保有の
イージス護衛艦を8隻に増やす等、 着々と増強が進めている。

イージス護衛艦の保有数は、現在でも世界で米国に次いで2位。

それを更に増強させる事で、日本全域から東南アジア諸国の
安 全面も補う事が可能になる。

海上防衛はひゅうが型ヘリコプター護衛艦を主に、
ミサイル護衛艦、汎用護衛艦、イージス護衛艦を編成した
強力な防衛網と攻 撃網を作り出し、
日本領海、領空に侵略的行為に対し、一網打尽にする。

また、日本に危険が及ぶ場合は日米同盟により、
米軍の介入が入る。
中国は日米同盟軍と戦う事になる。

不法操業の中国漁船、アルゼンチンが撃沈

2016年3月15日、ベトナムの漁業関係者は、
違法操業の中国漁船を発見したアルゼンチンの沿岸警備隊が、
中国漁船を撃沈したことに、拍手喝さいし高い評価をしている。

14日、アルゼンチンの沿岸警備隊はブエノスアイレスから
南1300キロにあるプエルトマドリンの沖合で、
違法操業する中国漁船を発見し警告。

警告 を受けた漁船は逃走し、
船体をぶつけようとするなど激しく抵抗したため、
中国漁船に射撃し撃沈。
漁船の乗組員32人全員が救助され、船長ら4人は逮捕され た。
ベトナムの漁船は、自国の法的に何ら問題のない水域で
操業しているにもかかわらず、中国船に攻撃され、
甚大な被害を受けている。
ベトナムの漁業関係 者は
「今回の事件でも、中国は自分たちの落ち度は認めないのでしょう。
中国はどんな時でも難癖をつけて自分たちが正義だとの
論理展開(誤魔化し)で、臨ん で来ます。

ベトナムでは、反中国のデモを行ったばかりですが、
武力を持ち、アルゼンチンのようにきちんと対戦しなければ」
と話している。








ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


11:53  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/708-a7fc51c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |