2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.10.15 (Thu)

W杯ラグビー 櫻ジャパンに感動!

ラグビーワールドカップ日本代表 歴史的大金星!
優勝候補、世界第三位の南アフリカを撃破! ...
ラグビー日本代表 歴史的大金星

ラグビーW杯イングランド大会で日本のラグビーが歴史を塗り替えた。

初っ端、強豪南アフリカに逆転勝ちした試合に世界中が
大興奮!

特に最後の5分間の日本の大逆転劇!


ラグビー日本が大金星で桜ジャージーばか売れ

[2015年9月21日10時9分 紙面から]

 日本金星効果で、代表ウエアがよく売れたそうだ。
ラグビーW杯初戦で優勝候補南アフリカを破る歴史的快挙から
一夜明け、都内のスポーツ用品店では20日、
日本代表関連グッズが大人気。

 歴史的勝利を挙げた20日、
聖地秩父宮ラグビー場に隣接する日本代表の
公式ユニホームメーカー「カンタベリー」の青山店に、
ラグビー ファンが大集結。

田口博之店長(41)によると公式ユニホームは完売し、
今ではレプリカウエア(税抜き6500円)しか置いていないが
この日だけ で、ウエアは約80着売れた。
平日の売れ行きは5~10着だという。

「桜ジャパン、歴史的快挙!」
最後、ペナルティーゴールを狙うのかと思ったら、
なっなんとスク ラムを組んでトライを取りに行った

日本は今までW杯に7回出場して24回試合を したが、
勝ち星は1991年にジンバブエに勝った一つだけ。

残りは21敗、2引き分け。

そのW杯で一番勝率の高いのが2度W杯を制している南アフリカだ。

8割6分以上。現在の世界ランクは3位だが、
優勝候補の筆頭にも挙げられている。

日本は13位。

だが、この差はサッカーの世界ランクと比べ物にならない
決定的な大きさで、日本が南アフリカに勝つなんて
「あり得ない」というのが世界 の常識。

だから去年、
日本代表チームのエディー・ジョーンズHD(ヘッド・コーチ=監督)が、
組合せが決まったときに「南アフリカに勝つ!」と言った。

それを 聞いて「大ぼらを吹いちゃって!」
と皆冷笑したもんだ。

試合は最初から最後までシーソーゲームが展開された。

五郎丸のPG(ペナルティーゴール)から 点の取り合いが始まって
前半(40分)は日本10-12南ア。

この前半の試合展開でもしかしたら…?
ーと淡い期待を抱いた。

後半も五郎丸のPGで13-12と逆転して始まったが、
南アがトライ&ゴールで 13-19と突き放す。

だが、ジャパンは粘りに粘り追いつき、何と19-19、
そして19-22とまた逆転されて22-22。

後半20分過ぎにはトライとゴールを決められて22-29となった。

これで勝負あった、と半分あきらめたものの、
「まぁ、ここまで頑張れば、りっぱ立派!」と、
日本の大健闘を称えて、ぐっとお茶を飲んだところ、
後半28分に日本が今度はトライ、 ゴールを決めて29-29!

そのあと南アにPGで29-32とされて、
ノーサイド(終了)直前、南アにペナルティー。

五郎丸のキックは正確無比なのでキックを入れれば
同点ゴールで引き分けに持ち込めた。

ところが、なっ何と、ラストのワンプレーに日本が選 んだのは、
果敢に逆転狙いのトライ(5点)を奪いにいく
日本ボールのスクラム!

それが「世界が感動!!勇敢すぎるラストプレー
の新聞の見出しとなった。

素早いパスから左オープンに展開した日本は、
最後のヘスケス選手が相手に組み付かれながらも
トライに持ち込んだ。

「やっやったー!」
思わず両手を天に突き上げたね。

南アフリカが対戦相手に34点も取られたのは初めてだそうだ。

それが桜ジャパンなのだから、世界中が驚嘆したのもムリはない。


日本でW杯が4年後に開催される。

これまで日本はラグビー弱小国だったので、
「そっそんな日本でワールドカップやってもいいの?」と
疑問視されてきた。

この1戦で吹っ飛んだ。

映画になるんじゃないか?




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


17:22  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2016.04.23(土) 10:34 |  |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/660-1dac16d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |