2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.10.08 (Thu)

愛犬ラブの死…。

我が家の愛犬ラブ(ラブラドール雌13歳)が昨夜半、息を引き取った。

バッタリと四つん這い状態で約1週間…。

徐々に弱っていき、最後は昏睡状態が続き、
安らかに眠ったまま逝った。

家族みんなに愛された温和なラブらしい大往生だった。

人生の最終章 玄冬期に差し掛かった身としても
最後は、かくありたいとしみじみ思ったものだ。

中国からの言葉では、人生の季節を表象するものとして
「青春」「朱夏」「白秋」「玄冬」という言葉がある。

 人生の春、これが青春…青い春、人生のまだまだ未熟な上り坂、
前途洋々、将来に夢あり。

朱夏(しゅか)、青年期につづく人生の盛りを言う。
日本ではほとんど使われない言葉だ。

白秋、人生の実りである熟年期。

詩人の北原白秋はこの言葉から採ったといわれる。

玄冬、人生の最後とも、また青春に還るとも。
玄冬は黒冬とも言う…。

ラブの亡骸は前庭の桜の樹の横に埋葬した。
犬は、人間の最良の友だが、別れが辛い。

あともう一匹ベッカム(雄)が残っている。
この犬もラブと同じく高齢だ。

ラブが寝込んでからは、
ベッカムがぴったりとラブの横に寄り添っていた。

まぁ、小型犬だからあと2~3年は大丈夫だろうが、
別れが辛いのでもう、犬は飼うまいと決めた…。








ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


17:59  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/659-3ac5bb5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |