2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.09.17 (Thu)

コメディー!茶番劇だよ。全員集合安保法案反対デモ

楽しませてもらいました。
テレビ向けパフォーマンスの安保法案反対デモや
国会中継…。

 そもそも集団的自衛権とは何でしょうね?

  日本は従来、「個別的自衛権」の 行使しか認めてなかったよね。
これは敵国の軍隊が日本を侵略しようと攻め込んできた場合に、
自衛隊が敵部隊を撃退することです。

これに対して「集団的自衛権」 というのは、
日本が直接攻撃を受けていなくても、
米国など他国が攻撃を受けたとき、
自衛隊が一緒に敵部隊を撃退することだ。

日本のような小規模な軍隊しか持たない国が、
お隣のような軍事大国に攻撃されればひとたまりもない。

だから、小規模な国にしてみれば、軍事大国に侵略されないように、
隣国や仲の良い国とお互いに助け合えるようにしなければならない。

国際社会では集団的自衛権が行使できるのは
当たり前と考えられているのです。

万一への「備え」は絶対必要だ。
自分の国を守れない弱い国だとみられれば、
軍事力によって現状を変更したい国の
不法行為を誘発しやすくなる。

しっかりした軍 事面の備えがないと、
外交でも相手に弱腰を見抜かれる。

「憲法9条があったから日本は平和でいられた」
と主張するバカがいるが、
そもそも日米同盟という存在が強力な、
「抑止力」であり続けたからだよ。

 民主党などは安保関連法案に反対の立場だ。

岡田克也代表は6月の党首討論で
「集団的自衛権はいらない」と断言した。

でもでも岡田氏や野田佳彦元首相はかつて
「集団的自衛権の行使を容認すべきだ」と主張していたじゃないの?

 徴兵制につながると心配している母親たちがいる
  安保関連法案は徴兵制とは無関係だ。
 自衛隊にとっても、徴兵制を導入するのは意味がない。

最近ではハイテク兵器が主役だ。
たくさんの教育訓練が必要で、徴兵したところで育成できない。
専門性の低い大量の自衛隊員を維持する必要性も低い。

 だから、米国や英国など主要7カ国(G7)は
いずれも徴兵制ではなく自分の考えで軍隊に入隊する
志願制を採用している。

徴兵制は国際的な潮流からも逆行している。

理事会の開会を前にはちまきを締めて集結した
野党の女性議員たちの抗議批判の姿を

維新・馬場氏が
「あれは『8時だョ!全員集合』だ」
と、バッサリ! 





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


10:36  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/658-13ceca00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |