2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.04.25 (Thu)

新大統領決まる

4月21日(日)に行われたパラグアイの大統領選挙でコロラド党のオラシオ・カルテス(56歳)がパラグアイの新大統領に決定した。

5年前、60年ぶりに政権にカムバックした青党だったが、わずか5年で政権を去ることになった。

念願の大統領の座を獲得したオラシオ・カルテス氏だが、
投票日の前日に椎間板ヘルニアが発症した。

辛うじて投票は済ませたものの、
そのまま自宅に帰って寝込んでしまった。

結局、大統領府に登庁することも出来ず、自宅から、あれこれ指示を出しているという。

なんともはや、心配な船出だ。

一代で大資産家となったカルテス新大統領は、40代で銀行を創立し、タバコ会社、ジュース会社、サッカークラブ、その他諸々の企業グループのオーナーだ。

発展途上国の政権トップの座につくとあらゆる利権を駆使して蓄財に励むケースが多いが、彼の場合は、これ以上ガツガツ食いだめする必要はないだろう。

ーとは言っても、取り巻き連中は、そうもいかないだろうから、多少は食い散らかすだろう。

新大統領も決まったし、今年のパラグアイは明るい展望が開けている。
国際経済分析機関の調査によると、パラグアイは、南米トップの今年度経済成長率が示されている。

さらに金、ダイヤ、石油、ウラン等々の資源が発見されており、中東の産油国も真っ青な地下資源大国パラグアイ。



この好機にドイツ、イギリス、スペイン等々のヨーロッパ諸国が次々経済ミッションの派遣を検討している。

また、お隣の大国ブラジルの企業も人件費の高騰、人材不足などから続々パラグアイ側に進出してきている。

これまで南米大陸の中心でヒッソリと惰眠を貪っていたこの国もいよいよ飛翔する時期がきたようだ……。




















ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : 政治のニュース - ジャンル : ニュース

14:48  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/569-b3bbd74c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |