2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.09.18 (Tue)

日中激突 マヤ歴2012年 世界の破局… 


 
今回の中国の反日デモで、中国は、

民度の低さを世界中に喧伝した。

中国という国は、未だ未だ、

国としてのお粗末さを露呈した。

国家の品格、

云々以前の発展途上、道未だ遠し。


日本のメディアは、

今回の暴動を目の当たりにして

“日本企業は今後、中国のような極端な

反日政策の国からは、

撤退か縮小していくのではないか。

ベトナムやインドネシアなど、

代わりになる国はある。

 尖閣の領有権問題は日本企業に

「脱中国」を意識させる

大きな事件にもなりそうだ”

と書いているが、当たり前だ。

イケイケドンドン

ーと煽りまくった日本のメディアも経済界も

丸坊主になって猛省、懺悔、謝罪しろ



※SAPIO 2012年9月16日号


困った国だ・・・・

日本が宥和政策・大人の対応をしても

相手が大人であれば、意思の疎通が図れるのだが・・

なにしろ中国は、幼児が他人の玩具まで

横取りしょうと官民上げての愚行蛮行には、

呆れる!!

時代錯誤も良いところ、

日本での戦国時代の山賊海賊の輩にも映る。

中国政府の国際社会でのスタンスは、

都合のいいように主張するらしい。

時に経済的軍事的などを誇張し先進大国だと

主張するかと思えば、時として

発展途上国だ、と主張するそうで・・

失笑(自ら野蛮性を自覚)、

眞に身勝手、ご都合主義なことだ。

こんな事を言うと、日中軍事衝突を煽るみたいだが、

直近の週刊誌によると、仮に尖閣諸島での紛争で

日本VS中国が激突した場合、日本が勝利するという。

中国側の戦艦など、その軍備の量は日本を上回るが、

質においては日本が圧倒的に優勢だという。

日本のハイテクなど使った近代兵器と将兵の質は、

中国のそれを上回るんだそうだ。

そんな軍事衝突事態(局部戦、紛争戦)は、

まず起こらないであろうが、

相手が日本の足元を見て専横、

エゴを押し通すような増長ぶりに、

時には、宥和外交だけじゃない毅然とした態度も示し、

硬軟あわせた外交政略で臨んで欲しい。







◎中国国営新華社通信などによると、

“梁光烈国防相は18日、北京で

パネッタ米国防長官と会談し、

沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)

問題などについて協議した。

梁氏は会談後の記者会見で

「平和的な交渉による解決を望むが、

われわれはさらなる措置を取る権利を

有している」と述べ、

武力行使も辞さない姿勢を示した。

尖閣問題に関して中国軍制服組の指導者が

直接言及したのは初めて”


ー武力行使、大いに結構じゃないか

と、つい、こちらも熱くなってしまうが、

ハテサテ、“世間知らずのガキ大将”

に育ったお隣さんにも

困ったものだ。


一説によると、アメリカは、

“日中戦争勃発”を秘かに望んでいる。

とも伝えられている。

世界中が糞詰まり状態に陥った時の

特効薬は、唯一、戦争しかない。

折しも、問題の2012年…

ありそうな話ではある…。




マヤ暦、2012年12月22日

2012年人類は終末を迎える



マヤ文明が残したマヤ暦に刻まれた人類滅亡の日

マヤ文明は、中南米のジャングルの中に

巨大な石で出来たピラミッドを残し9世紀から

10世紀ごろ忽然と消滅した不可思議な文明。

この文明の遺跡から石に刻まれた暦が発見されたが、

その解読から人類最後の日が判明した。

●マヤ暦は、2012年12月22日で全てが終了する。

●アステカ文明の「大陽の暦石」によれば、

現代文明は5番目の文明にあたり、

2012年12月22日に地球の大変動で

破局を迎えるとされている。








ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


08:18  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/543-0c285fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |