2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.06.22 (Fri)

パラグアイ大統領罷免される。2012年6月22日

ルーゴ大統領が6月22日、遂に上下両院の
弾劾裁判の決議により罷免された。
ルーゴ大統領
罷免決議を受け、辞任挨拶をするルーゴ大統領

6月15日、パラグアイの土地なし農民グループ150人が
不法に占拠している土地から強制排除に乗り出した
警察321人の衝突で双方で17人の死者が出た。

いわゆる土地なし農民グループは2011年から
この地の占拠を始めた。

2008年8月に就任したフェルナンド・ルーゴ大統領は
その任期をあと1年余り残して罷免に追い込まれた。

パラグアイの40パーセントを占める貧農層の圧倒的な支持で
大統領に就任できたルーゴだが、当初約束した
貧しい87,000家族に土地を与えるという公約は果たされていない。

まぁ、これは土地所有者に支払う資金がないことから
どうしようもないことだが、どこの政治家も不可能な公約を
掲げて後で、自分の首を絞められることになる。

彼ら土地なし農民は耕作されていない大土地所有者の土地に
小屋を建て、これを占拠する闘争を展開してきた。



パラグアイは、歴史的な3国戦争
(ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイを相手にした戦争・
1864年から1870年)で莫大な犠牲をともなって敗北した。

成人男子がほとんど死亡したパラグアイは、
戦後の一時期、アマゾナス状態となった。

パラグアイは戦勝国への賠償金をつくるために、
外国投資家に土地を売ることを強いられた。

アスンシオンから北東に300キロ、カニンデジュ県は
ブラジルに近く、「ブラシグアジョ」と呼ばれるブラジル資本による
大豆生産がおこなわれている。

このクルグアティ市にはブラジル資本によりタニン抽出、
マテ茶製造などを行っていたたが1967年に土地を手放し、
国家の管理となっていた。


30年たつと所有権が認められるという法律により、
2004年にスーパーマーケット会社の経営者で
コロラド党の元上院議員、ブラス・リケルメの土地に
2,000ヘクタールが所有権移転された。

右派野党は農民がルーゴの支持層であるとして批判、
フィリソラ内相とパウリノ・ロハス警察長官は責任を取って辞任した。


ルーゴに近く、土地なし農民運動の指導者でもある、
ホセ・ロドリゲスは
「これは土地なし農民に死者が出たことを正当化するための、
警察側の自作自演である可能性がある」と指摘した。


パラグアイ農地運動(MAP)の指導者ホセ・トマス・ベニテスは
「これは生存のための土地闘争だ。
しかし銃器は持っていなかった。
どのようにして発砲が始まったのかは分からない」と語っている。


いずれにしても就任当初からエロ坊主(神父)と
糾弾され複数の女性との間に生まれた隠し子騒動や
不法な農民運動グループとのつながりを指摘されてきた
ルーゴ大統領の本性が遂に暴露されたというべきだろう。


大統領が辞任に追い込まれたことにより、
フエデリコ・フランコ副大統領(青党・Partido Liveral
・元セントラル県知事・心臓外科医・50歳)が、大統領に昇格する。

青党の大統領は72年ぶり。

国民の信頼の厚い良識派の新大統領の誕生だ。

これで収まればパラグアイの前途洋洋なのだが‥‥、ハテ‥‥?


5月だったか、ルーゴ大統領が訪日した際、天皇陛下も
この大統領にお会いされたが、突然の辞任で
陛下もさぞや驚かれることだろう。












ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


17:36  |  エッセー  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/510-ba88b5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
2012/06/25(月) 02:06:54 | 

-

管理人の承認後に表示されます
2012/06/24(日) 12:33:01 | 

▲PageTop

 | HOME |