2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.06.09 (Sat)

寒い、寒い、霜が降りたそうな‥‥

昨年の9月以降、約9カ月間、イグアス移住地の
伊具阿須神社に置いたままだった車のバッテリーが上がり、
昨日以来、車の修理に追われっぱなしとなった。

単純にバッテリーさえ替えたらエンジンがかかると思っていたが、
どっこい、ことはそう単純ではなかった。

移住地の市街地にある修理工場にトラックで引っ張ってきて
昨日から修理してもらっているのだが、長期間、放置したままだったので
燃料タンクに水や空気が入っており、かからないそうな。

今朝も朝9時半から修理工場に行ったのだが、修理工の兄ちゃん、
他の軽トラックの修理にかかりきりで僕の愛車の修理に
とりかかってくれない。

「その、軽トラックの修理はいつ終わるんだ。
一体、いつになったら修理するんだ」
と思わず温厚な僕も強い口調で言ったね。

「この修理に約2時間かかりまっせ。
こちらも急ぎの仕事なんですわ。
まあまあ、セニョール、慌てなさんな。
旦那の車は、中の燃料を抜いた上で、燃料タンクを外してかわかし、
燃料フイルターも掃除しなきゃいけないから2時間はかかりますぜ、
旦那‥‥」

だって、今日は土曜日だろう。お前さんの仕事も昼までじゃないの?」

「シイ  セニョール‥‥」

「じゃあ、昼までには出来ないじゃないか」

「シイ  セニョール」

「アホカ バカタレ! じゃあ 残業代やるから急いで仕上げろ!」

「シイ  セニョール」

ーとまあ、こういう次第でこの後、
竹下さんちのラーメン、ギョーザを食べに行って、
午後も福岡ペンションで待っているところです。

ハテ 一体、何時になったら もってきますやら‥‥?


それにしても 今日もいい天気 パラグアイ晴れだ。

さてと、そろそろ3時、おやつタイム
竹下さんちで買ってきたおしるこでも食べますか‥‥。


午後3時過ぎ、修理工場に行ってきた。

あら、嬉しや、出来ていたぞな。


修理代金  〇〇〇〇〇也。

お金には代えられぬ。


早速、伊具阿須神社に行った。

管理人のYさんが、境内をきれいにしてくれている。
いつもながら真面目な人柄に頭が下がる。

「先日、匠センターに本を借りに行ったらつい、最近移住してきた
ご夫婦に会いましたよ。今でも移住してくる人がいるので
びっくりしましたよ」 とYさん。

「関東大地震や東南海大地震地震など日本中が地震に
ビクビクしていますからねえ」 と僕。

そうなんだ、海底地震帯の上に日本列島は乗っかっているから、
日本国内どこに転住しようと、逃げ場はない。

安定岩盤の上に位置するパラグアイが一番安全地帯なのだ。

以前にも、書いた記憶があるが、高知大学地質学の専門家
M先生が30年程前、南米中を地を這うように旅行して
「パラグアイが一番安心」というお墨付きをくれたのだから‥‥。



境内に社務所用として 5年前に建てた
家の天井板に虫が入っており、前々から白い木屑が落ちてくるのに
閉口していた。

この家を建てた大工の棟梁ルイスに3時に来るように
電話していたので待っていると、
ニコニコ笑いながらルイスがやってきた。

この棟梁はいつ会っても満面の笑顔だ。

「ブエノ」(了解)

明後日、月曜日からやってくれるという。

当初、屋根瓦を外して天井板を替えないとダメだろうと、
思っていたが、虫殺しの殺虫剤を板に塗布するだけで良い、という。

良かった。助かった。

来週の水曜日頃には、入れるだろう。

km41のレストランで焼きそばと おにぎり、缶ビールを買ってきた。

やっと気分的にゆったりしてきた。















































ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


12:44  |  エッセー  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/500-5f2f12b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
2012/06/10(日) 18:08:47 | 

▲PageTop

 | HOME |