2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.04.19 (Tue)

“直感力”を信じる

今朝の温度は20°、花曇りの
やや曇天に近い天気だ。

花や植木を専門に売る業者が
多く並ぶ通りが
ショッピング・ソル近くにある。

一昨日の日曜日、
そこで赤、白、黄色の薔薇を買った。

今朝、前庭の深紅の薔薇が
眼に飛び込んだ。

薔薇1_convert_20110419225123




ボカァ~、インスピレーションを
大事にしている。

フッと一瞬、頭に浮かぶ直感…、
これをポイッと見逃してしまい、
後で後悔することが多い。


今回の原発事故でも、危険だ‼
と察知して遠くへ逃げた人が多分、
正解なのだろう。


その後、政府はグダグダ、チンタラチンタラ
釈明を繰り返している。

まぁ、パニックを避けるためには
仕様がないことなんだろう。



パラグアイ、という安全圏に住んでいる
ボクが偉そうに言うのは、心苦しいが、
未曾有の出来事だからこそ、
直感力を大事にして欲しい…。


今回もいろんなブログを
チェックしてきた中で
ボクと同じ様に“直感力”が大事だ、
と述べている要注目の
下記ブログを紹介しよう。




 “いまや日本に何か起きたとき、
意見を聞いてみたい人ナンバーワンに
なった内田樹氏への原発についての
インタビューである。

 彼は、原発事故で日本は変わるという。
なぜなら、原発事故は人災だから。
「ここから何を学ぶかは日本の未来に
とって死活的に重要なことだと僕は思います」
東電という営利企業にリスクと安全を
判断する仕事を任せてはいけなかった。

電力会社といかなる利害関係も
持たない専門家が、原発の安全な
管理運営のルールを制定すべきだったが、
日本には「原発がなくなると失業する」
学者ばかりで、そうした人間たちに
原発の安全性について議論させる
こと自体が間違っている。

 では、誰の言うことを信じていいのか
分からないという情報環境に
投じられてしまった
日本人はどうしたらいいのか。


「どうしていいか分からないときは、
直感的に自分で判断して行動するしかない。
ことリスクに関しては、
リスクを過大評価して失うものと、
過小評価して失うものでは、
失うものの桁が違います。

『想定外のこと』が起きるかもしれないと
思っている人間の方が、
『想定外のこと』は起こらないと
思っている人よりは生き延びる
確率は高い。単純な話です」”









ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


08:40  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/472-1140e666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |