2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.04.14 (Thu)

黒澤明の「予知夢」


「羅生門」や「七人の侍」などで
世界的な名声を得た黒澤明監督。

この巨匠が「反核」作品を作っている。



今回の原発大事故。
もし、黒澤が健在であれば、
何とコメントするだろうか?



   

 原発事故を描いたのは、オムニバス作品の
「夢」(1990年)の中の一短編。

「夢」は各作品の冒頭に「こんな夢を見た」
という文字が出る。
監督自身の持つ幻想的な物語や寓話
で構成されている。

原発事故の物語は「赤富士」という
タイトルの作品だ。


富士山麓(さんろく)の原発で
原子炉6基が次々に爆発し、
人々は逃げ場を失うという設定である。


監督の警句が特に顕著なのが、
電力会社がこれに色を付けることを
考えたというエピソードだ。

赤いのはプルトニウム239、
ストロンチウム90は黄、
セシウム137は紫。


爆発事故後、
人々の間を色付きの
風が流れる。

事故後に、
「これが何に役立つというのか⁉」
登場人物が叫ぶ......。




今回の原発事故、
黒沢は予知夢を見ていたのかも
知れない…。




















ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


17:01  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/471-1b887364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |