2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.03.02 (Wed)

民主党よ、さようなら⁉

明日は3月3日、ひな祭りだ。

この雛祭りを前にしてリビアで
カダフィ政権とデモ隊との戦いが
激化している、というニュースが流れている。

何とも穏やかな微笑ましい
女の子の節句 雛祭り。

激動の世界情勢の中、平和な日本。

ーとは言え、政界には嵐の前を予兆させる
微妙な風が渦巻いている。

政権与党・民主党の自壊作用を冷ややかに
見つめる野党の面々。

週刊ポスト(3/11号)によると
予算関連法案が可決するめどが立たず、
菅直人首相は総辞職するか衆院解散するかに
追い込まれているとの見方を紹介している。

その記事中に衆院選挙結果予測があり
「民主195議席VS自民198議席」としている。

現有議席数と比べると、
民主が100議席以上減らし、
自民はプラス約80議席だ。

そんな中、民主党の渡部恒三・
最高顧問は2月26日、TBSの番組収録で
「今解散なら民主党は惨敗するに
決まっている。
解散するなんてバカなことあるはずがない」
と述べている。

一方、小沢一郎・元代表は27日、
宮城県内の政治パーティーで
「解散・総選挙が現実になる可能性も
非常に大きいのではないか」と
まったく逆の見方を示している。



解散に踏み切らせる「罠」説

また、2月21日発行の夕刊フジでは、
政治評論家、小林吉弥氏の獲得予測を紹介。
見出しは「民主189 自民215」だが、
これは民主の下限と自民の上限の数字を
並べたものだ。
標準予測議席数は、民主204、自民195だった。

ポストとフジの予測通りなら、
単独過半数をとる政党はなく、
連立や政界再編が必要になってくることになる。

中には、こうした予測について、
民主が自民に対して惨敗する程ではない、
拮抗程度で選挙後の連立工作でなんとかなる、
という「安心感」を菅首相に与えることで、
解散に踏み切らせて、
結果的に民主党を惨敗に導く
「罠だ」と冗談めかして
分析している人もいる。

ある政治評論家は
「経験上、こうした早い段階での票読み、
議席数予測はあてにならない」とした上で、
菅首相は追い込まれており、
総辞職かヤケクソ解散しか
道は残されていないと指摘している。

菅首相の総辞職の場合でも、
予算関連法案審議は進展せず、
結局、新首相のもとですぐに
解散となる可能性もあるとみている。

2月21日付朝刊に載った世論調査によると、
衆院比例代表の投票先について、
朝日では民主19%、自民25%、
毎日は民主21%、自民26%だった。


迷走を続ける民主党に日本国民も
うんざり状態。

さようなら‼民主党…。


一刻も早く政界ガラガラポンをやって
本格的な保守政党の登場を期待したい。

石原慎太郎東京都知事も
何やら動き出した様だが、ハテ…⁇





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


15:48  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/452-ebdaf520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |