2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.09.30 (Thu)

「ゲゲゲの女房」から「てっぱん」へ

朝のNHK連続ドラマ「ゲゲゲの女房」が、
終了した。

げげげ写真



久々に見応えのあるドラマだった。
何より、主演の松下奈緒のしっとりとした
演技が良かった。

主役の松下奈緒は、
前作の「ウェルかめ」の倉科カナ
のワンパターンの演技と異なり
台詞がない場合の表情にも微妙な感情を
表現していた。

時折見せる眉根のしわに
意志と知性を感じさせた。

何よりも背が高い。
ゲゲゲの女房はそれに強い
コンプレックスを持っていたようだ。

とにかく素敵な女優だ。

何でも今年の紅白の司会に内定したらしい。

こちらでは夜7時と23時45分、
翌日の昼の3回見る事が出来、合計3回
見ても見応えがあった。

新しく始まった「てっぱん」には、
例によって若い女の子が様々な困難にも
めげず元気に明るく成長して行く
姿がさわやかな感動を呼ぶ。

ーと、NHK朝ドラのお決まりのパターンだ、
そうだ。

主演の女の子の熱演には気の毒だが、
ハイハイ、ご苦労さん……、
いい加減、このワンパターンシチュエーションは
勘弁してよ。NHKさん‥‥!


ボリュームを絞って横目で見ている。



この連ドラ「てっぱん」の
経済効果100億円 と、
日銀広島支店が試算している。

県内の観光客が92万人増えると想定。
同支店では「広島県は交通の便が良く、
地域間連携の強化で観光客を増やす余地は
大きい」とみている。

 100億円のうち、観光客の増加による
観光消費額の増加分が63億円、
付随する波及効果を37億円とみている。

尾道市の観光客数は本州四国連絡橋・
尾道―今治ルート(瀬戸内しまなみ海道)が
開通した1999年に大幅に増えた後、
2001年ごろから低迷。

ただ、近年はサイクリングの
環境整備などが進み持ち直しつつあるそうだ。


はて、この連ドラ、ゲゲゲを超えるか…?











ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


14:11  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/428-b1cb348b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |