2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009.10.21 (Wed)

南半球でのオリオン座流星群と村上春樹

イグアス神社4日目の朝、5時に起きる。
オリオン座流星群は今朝も見えなかった。

昨夜は日本のオイスカ本部から3人
来られたのでカラオケ岡本で
イグアス日本人会の環境委員会主催で
懇親会が23時まであった。
ここのカラオケは7~8年振りだったかな?

恥ずかしながら久しぶりに「北の旅人」を
熱唱しちゃっちゃった…。
カミさんは、いつもの定番「旦那様」を
歌う。

みんなの前で「私の大事な旦那様」なんて
歌われると、こっ恥ずかしい。



イグアス神社の朝は忙しい。

入り口から鳥居迄と住居玄関までに砂利を
敷き詰めているのだが、砂利の間から
雑草がチラホラ伸びている。

その雑草取りが朝の日課だ。
雑草は心に芽生えた雑念、ストレスの
小さな痼りだ。
黙々と一本一本抜いていると
心が清浄化されてくる。

参道両脇に植えた桜も一本一本、丹念に
目をこらしてチェックする。
何本かに蟻がせっせと葉っぱをくわえて
運んでいる。
蟻殺しの粉末を根元周辺に撒く。

こうして神社造りに励んでいるが、
考えてみると、そのために草や木々、大小の
虫達を殺さねばならないわけだ。

神社造りの前に、山形県出身の
Sシニアボランティアが唱える
草木を供養する「草木塔」造りが
先決かもしれない、とフッと思った。

晴れたら採石場の適当な岩を運んでくる
ことにしよう。

ここイグアスはこの1カ月程、雨続きだった
ようで、擂鉢(すりばち)状になった
石切り場は湖状態になっているおり、
今はムリだ。

朝食は6時半、パソコンで日本の民放TV
(フジ、日本テレビ、TBS等々何でも入る)
のニュースをチェックしながら、
パンとコーヒー、トマト、バナナに目玉焼き。

ちょっと食べ過ぎか…?

朝食後、再び草取り。
始めるとついつい、熱中してグッタリ
疲れる。

今朝は砂利を3トン程、イグアス日会の
採石場からダンプで運んでくる予定だ。
この砂利は玄関、鳥居までに数ヶ月前に
敷いた砂利が所々剥げて赤土が露出している
所を補修するためのものだ。

草取りにいい加減疲れた所で
8時過ぎ、ダンプカーが来た。
所定の場所に下ろそうとしかけたが、
中身を見ると、砂だ。

「ちょっと待ってよ。昨日頼んだのは
砂利なんですよ。運転手さん、
積み替えして来てよ!」

採石場は近いので車で10数分の所だ。
1時間もしないうちに再び、ダンプが
やって来た。
今度は大丈夫だ。


ホントに疲れた。
外のテラスの椅子でグンニャリ…!

昨日から読みかけの「ノルウエイの森」
(上)を広げる。

この本はイグアス日会図書館で一昨日、
借りてきたものだ。
彼の本は、今年訪日した時、
「海辺のカフカ」を初めて読んだ。

確かこのブログにも書いたが、
ボクはあまり、文学っぽい本は苦手で
読まない。
その時、彼の新刊書に話題が沸騰して
売り切れ書店続出現象が日本中で起きた。

それほど評判のハルキならば、
ブンヤの端くれとして1冊位は
読まなきゃ~なるまい、と観念して
買った本だ。

読後感は「何だこりゃ~?」
所詮、こちとら凡庸の読者には歯が立たない
代物だった。

その本の書評だったかに、
「ノルウエイの森」について
ボクのハートにチリリッと引っかかる
文章があったので、今回借りたってワケだ。

気にかかった書評の文章に何と書いていたか、
忘れてしまった。

マァ、こちらの方がスラスラと読める。


中に「窓からは一昔前のポーランド映画
みたいなうす暗い光がさしこんでいた」
という表現にはシビレタ。
これだけで村上春樹ってセンスいいわ!
と脱帽ってんだからだらし無い。

今日は朝から太陽は顔をだしているのだが、
灰色雲が空一面に広がってきた。
未だ本格的な天候回復、というわけでは
なさそうだ…。


午後3時、雨が降る前に、農協スーパーに
出かけた。
キビナゴの新しいのが入っていたので
天ぷらにしたらうまいだろう、と買う。
美味しそうなあんこ餅があったので
これも買う。
最近、甘いものが食べたくなった。
特に今日は草取りで疲れたので余計
甘いものが欲しい。

スーパーから出ようとしたら、
どしゃ降りとなった。
小降りになるのを待って何とか帰り着いた。
夕焼け_convert_20091022222116
どしゃ降りの後、真っ赤に染まった夕焼け







ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : イグアス神社

09:31  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/400-9d0d4809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |