2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.09.30 (Wed)

されど、勇者は行かねばならぬ!


昨29日、イグアス神社を
午前9時20分出発。

途中、Km200地点のドイツ人
レストランでトイレ休憩。
家内がお気に入りの固いパンを買う。

後はビュンビュンにぶっ飛ばして
一気にイタ市にある国道沿いの
ドイツ人レストランに午後1時到着。
ここのバイキングで昼食。
だが、以前に比べて料理の種類もお粗末に
なったようだ。

このレストランを2時に出て
ホテルシェラトンに2時半、着く。
これまでになく疲れたので
ここでサウナとマッサージ
(45分・36$)。

家内は2時間、一階カフエテリアで寛ぐ。
三菱のライトバンはいつも旅行社の
運転手が運転しているので
前回、途中でパンクした時は工具箱の
設置場所なども分からなかった。

今回、イグアスを出る前、「待てよ?
5速(オーバートップ)がある筈だ」と、
気づいてハンドル脇の手動変速機を
見ると、あった!

帰途、長い直線道路など5速に入れて
走ったものだからスピードスピード
ランランラン♫状態になってしまい、
フ~ッ、疲れた。

9/30号の新聞を出したら、
また、10/3頃、イグアスにUターンだ。

「若い若い!」とおだてられても歳は歳…。
「止めてくれるな妙心殿…、
落ちぶれ果てても拙者は武士じゃ~」



“ Yet the strong man must go

I was ever a fighter, so - one fight more

The best and the last ! ”

(by Robert Browning )


これは19世紀の英国詩人
ロバート・ブラウニングの
「PROSPICE」(前方を見よ)
抄訳です。

つまり、

“されど、勇者は行かねばならぬ

私は常に戦士であった

ならば、さらに一戦を

最善最後の一戦を ! ” 






ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : イグアス神社

08:47  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/394-4ce7913d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |