2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.06.19 (Fri)

ニューヨークからのJAL機内はガラガラだった。

ニューヨークからサンパウロ行きのJAL機内はガラガラだった。
二階エコノミー席は左右3席づつ並んでいる。

乗客各々、3席を独り占めにして開放感に思わず背伸びをした。

何しろ成田からニューヨーク迄ギューギュー詰めの
12時間だったから、鼻歌が飛び出すのもムリはない。

そのニューヨーク迄、同席した隣の人が話しかけてきた。
「わしは88歳ですよ」というその老人は、70代にしか見えない。
その池田さんという超元気な老人は何でもサンパウロ近郊で大きな会社を
経営してきて今は息子が社長をしているそうだ。
「わしが元気なのは19年間も毎日、朝、自分の小便を飲んでいるからですよ」
と妙な健康法を披露した。
「日本は糖尿病や通風の人が多いね。贅沢しているからね。
これをやると一遍に元気になるよ。ただ、最初の2、3回は飲みにくいけどね」

確かに自分の小便を飲む、という健康法は聞いた事があるが、実際にお目に
かかったのは初めてだ。
しかし、88歳にもなって毎年、日本を往復しているこの元気な池田さんを
目の当りにすると、「フ~ム⁉」と腕組みをしてしまった。


5月上旬の訪日から40日…。
6/19(金)快晴のアスンシオンに戻った。

「今日、帰ってきてラッキーでしたよ。この1週間、
雨続きで寒くて寒くて大変でしたよ。やっと、今日、
こんな暖かい気持ちのいい日になったのですよ」
と迎えに来ていた女子社員。

会社に戻ると、出発時、つぼみを一杯つけていた
コスモスが白やピンク、青、紫など色とりどりの華麗な花を
一斉に開いて歓迎してくれた。

「ず~っと寒かったから開くのが遅かったのですよ」
まさか、花まで歓迎してくれるとは…。

出雲の神々の霊衣をまとって帰パしたこの身を天も祝福してくれた。

住めば都、ビバ! パラグアイ!





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


16:22  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/357-5afde5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |