2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2008.09.22 (Mon)

日本・パラグアイ交流展

oita++1_convert_20080923053551.jpg
写真は宇佐神宮、臼杵石仏、別府温泉の湯煙の観光ポスターが一際目立つ、大分県のブース


在パラグアイ日本国大使館とパラグアイ日本都道府県人会連合会の主催で第1回日本・パラグアイ交流展が9/17(水)~18(木)の2日間、アスンシオン市のパラグアイ・日本人作りセンターの二階セミナー室で開催された。

パラグアイ初の画期的な企画として注目された同展には北海道、岩手県、宮城県、福島県、新潟県、群馬県、埼玉県、神奈川県、静岡県、兵庫県、香川県、大分県、長崎県、熊本県の14県が参加した。

各県はそれぞれの観光、文化、産業、伝統工芸品や特産品などを各ブース毎に紹介し、16日夜に行われたオープニングセレモニーから一般公開の2日間、大勢の人々が詰めかけて熱心に担当者に質問していた。

元日本駐在日本大使のロペス氏は「パラグアイの人にとって日本の各地方でこんなにバラエティーに富んだ産物、民芸品があることは大きな驚きだろう」と語っていた。

日本の各母県側は初めての催しとあって、当初、戸惑いがあったようだが、前向きに対処し、多彩な出品物を送ってきた。
ただ、県人が多い県と少ない県ではその対応に差があったのはやむを得ない。

海外で日本都道府県人会連合会があるのはブラジルとこのパラグアイだけで今回の交流展実施は母県とパラグアイ側双方にとって大きな刺激になった。
来年度以降もこの催しが益々活発に継続される様に関係者の努力を望みたいですね。

iwate_convert_20080924001709.jpg
上写真は、さすが県人が多い岩手県人会様々な品物が送られてきた岩手県のブース

gunma+daruma_convert_20080924001853.jpg
群馬県のだるまさん





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


15:56  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/318-9dc66da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |