2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2005.01.29 (Sat)

シャルウイー ダンス

フィレンツェ人が見る『冷静と情熱のあいだ』


ウ~ム、まだよく分からん。トラックバッグとか、何とかかんとかとか?
達人になれば、何万、何十万の人達とアミノ目の様に繋がるんだそうです。

当分、右往左往しながらジグザグコースのホームページになりそうです。
御勘弁を…。

参考までに、下記はイタリアはフィレンツェ在住の人にトラックバッグしたものなんです。

▼「シャルウイー ダンス」

あの~、こちら南アメリカは田園の国パラグアイです。
とにかく暑い日が続いています。
炎天下の昼寝時、日本海の荒海やアイルランドやカナダなどの荒涼とした海岸線で冷たい風に吹かれてみたいとフッと夢みたりします。
先般、カミサんと「リチャード ギア」主演の米映画「シャルウイー ダンス」を見ました。御存じの様に日本版のリメークですが、結構良かった。

感激したカミサんに引っ張られて2回観に行きました。
「タンゴを習おうよ!」カミサんにこれまた引っ張られてアルゼンチン タンゴ教室へ。

タンゴ、粋ですね~。おしゃれですね~。ワルツが清純な白百合のイメージならアルゼンチン タンゴは危険な妖しい真っ赤なバラの香りを放っています。

ダンスは人生にロマンをもたらせます。
お勧めしますよ。シャルウイー ダンス…。

ミチオ 高倉


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 映画

15:36  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/3-7dc38cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |