2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2008.05.16 (Fri)

地球というドブ池に飛び込んだリンゴたち

宗教と言うのは、一種のファッションのようなもの

自分の趣味、波長にピタッと合うものを

選べばいいわけですよ。

ボカ~、何しろ組織に組み込まれるのが嫌で

単なる宗教野次馬派ですが、

目に見えない世界は尊重します。

私たちは1人ひとり、この荒い波動の地球に生まれて

きたのは、何らかの果たすべき使命を魂に

インプットされて誕生したのでしょうね。


この地球で魂にインプットされた使命を果たすのは

想像を絶するほど難しいようです。


いわばドブ池に飛び込んで自らもドロだらけになって

ドブ池掃除をしなければならないのですからね。

何しろこのドブ池は人類が誕生してから

気の遠くなるほどの年月、生き代わり死に代わりした

人々のどす黒いカルマがヘドロのように

溜まりに溜まっているのですから…。


だから私たちもこのヘドロを身体中にかぶって

のたうち回って、それを洗って自らのカルマを解き

周囲の人々のカルマも解かねばならないのだから


ホント大変です。


ほとんどの人が、ドロの中でリンゴとしての

輝きを取り戻せぬまま、朽ちてしまうようです。


まして平凡な誠に平凡な目立たない1市民として

誕生した私たちがその使命を思い出すのは

誠に至難の技です。

地球上の身体をまとった以上、

腹は減るし、熱さ寒さをしのぐために

衣服はいるし、雨露をしのぐためには

家も必要だし、そのためには何よりも

お金を稼がねばならないし、ホント大変です。


また、何よりも肉欲には悩まされます。

そして、辛くて寂しい孤独地獄は堪え難いものです。


孤独は「天の川のようなもの」と以前、書きましたが

その意味がお分かりでしょうか?


つまり、孤独は天が最も愛し誇りにされるものなのです。

孤独は最も天に通じる微細な波長なのです。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : スピリチュアル - ジャンル :

11:30  |  スピリチュアルワールド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/282-bbc37397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |