2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2007.10.07 (Sun)

「危機管理ゼロ !」と吠えた金美齢さん。 日本会議10周年式典で

「ゆりかもめ」なるものに昨日、初めて乗った。
東京湾を横目に見ながら、お台場を
経由して国際展示場駅で降り、
「東京ビッグサイト」で開催された
「日本会議・日本会議国会議員懇談会」
設立10周年記念大会(3000人参加)に出席した。

ビッグサイト、巨大な外観に驚いた。
ーが、中に入ってその広さに更に驚嘆した。

真正保守を自負する「日本会議」は、当初、
「日本を守る国民会議」からスタートして30余年になる。

この会の最大の功績は、小泉さんが有識者会議
(ロボット工学の専門家やギリシャ史の権威などがメンバー)
なるものを発足させて皇室典範改正審議の中で
女系天皇制度を画策した時、
武道館で「皇室の伝統を守る1万人会」
を開いて断固阻止したことだろう。

更に同式典で強調されたこの10年間の成果には、
国旗国歌法成立、教育基本法や
家族の絆を壊す夫婦別姓、ジェンダーフリー政策の阻止、
新憲法制定促進運動等が上げられた。

「誇りある国づくりへ、国民の力を!」を
大会スローガンに掲げて開催された同大会の
会長は、三好達元最高裁長官だ。

そして日本会議国会議員懇談会会長は、
郵政民営化反対で自民党を出て男を上げた
平沼赳夫元経済産業大臣である。

因に同懇談会初代会長は、
今上天皇のご学友である島村宜伸元農林水産大臣。
第2代会長は麻生太郎元外務大臣だ。
これら3人の歴代会長を見ると日本会議の
主義主張がお分かり頂けると思う。

実際、この日の式典に出席された各界知名士には
横田滋・早紀江夫妻、金美齢(前台湾総統府国策顧問)、
小野田町枝(ルパング島から帰還兵小野田少尉)、
オイスカインターナショナル中野良子総裁等々だ。

尚、同式典には遥々、ブラジルとパラグアイからも
28名が出席した。

同式典には、福田政権の要職を担う
伊吹文明幹事長も駆けつけて祝辞を述べた。

来賓祝辞で耳目を引いたのは
「小学校高学年の生徒が北海道の場所さえ知らない
ゆとり教育という愚民化教育云々…」である。

この発言者は、前安倍内閣で総理大臣補佐官として
教育再生を担当し福田内閣でも同職責を継続している
中谷えり子補佐官だ。

確かにこのゆとり教育により日本の教育レバルが
国際的に低下傾向にあるというのは問題だ。

さらに「なぜ、新正保守の星たる安倍前総理を守れなかったか?
政治家も国民も内政も外交も危機管理ゼロだ !」と
厳しく叱責したのは、金美齢さんだ。

その最たるものとしてあげたのが、
本家たる日本柔道が
先に行われた国際柔道連盟理事選挙で
現職理事でロサンゼルス五輪金メダリスト、
山下泰裕氏が
破れて日本人理事がゼロになったことだ」と吠えた。

彼女は「台湾の存亡は、即日本の存亡に連動する」と
強調。

金さんの発言は、いつもながら小気味いい。

自立精神ゼロ、破壊され続ける日本の伝統文化は
益々衰弱し、極楽トンボ状態だった日本は、
福田総理の出現で卑屈外交は増幅されるだろう。

当式典での各代表の
発言にもその懸念が示された。

ああ、ニッポンよ…!



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : 日本を守る国民会議 オイスカ

22:51  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/215-b8fb3104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |