2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2007.07.13 (Fri)

脱ニッポン! を図る孤高のシニアと青年

パラグアイでこんなにも寒さが長期間続くのは、40数年振りだとか、
さらにブエノスアイレスでは78年振りに雪が降った。

寒暖の日々がネコの目のようにクルクルかわるこの時期、
青年海外協力隊11名、日系社会青年ボランティア6名、
日系社会シニアボランティア4名、計21名が相次いで到着した。

そんな中、74歳のTさんが7月2日、元気に移住のため来パした。
Tさんは、先般チャカリータで凶弾に倒れたテッド新井さんの積年の友人だ。

生前のテッドさんとパラグアイ移住を約していたTさん、
「亡くなった人との約束を違えることは出来ませんからね」
と初志を曲げず一人長旅をものともせず、やって来た。

テッドさんが亡くなった以上、状況が変わったから
取りやめたら如何ですか?  ーとの知人、関係者の言葉を
振り切っての来パだ。

長年、文筆活動に携わってきたTさん、段ボール箱14個の
書籍を船便で送ったそうだ。

当分、アスンシオンに身を落ち着けて著述に励むそうだが、
この寒波の中、ご自愛を祈りたい。

また、8月には東京の30代の青年が移住して来る。
彼もアスンシオンに居を構える。

日本全体が閉塞感に包まれてくる中、脱ニッポンを図る
人達がこれからどんどん出てくるような予感がする。

だって、ここは程々に暮らしやすいもの…。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : 南米 - ジャンル : 海外情報

タグ : 脱ニッポン

20:58  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/199-f1ac9cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |