2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2006.08.13 (Sun)

美しい日本人は消え、亀田父子の醜悪さが現代日本人の象徴だ。

8月13日、日曜日、やっと、落ち着いてブログを書ける環境になった。

7月23日、成田から福岡空港へ

24日~27日まで、オイスカの国際会議出席。

イスラエル、アゼルバイジャン、インド、フィリピン、タイ、
マレーシア、パプアニューギニア、パラオ、韓国、台湾、中国、メキシコ
パラグアイ等々27カ国の代表54名が参加しての国際会議。

宇宙船地球号ガイアがSOSの悲鳴を上げているこの危機に
我々オイスカメンバーがどんなメッセージを世界に向けて
発信すべきかを侃々諤々、熱い討議を展開した。

これまでオイスカは環境NGOとして東南アジア、オセアニアを中心に
して植林活動、人材育成に尽力してきた。

それを代表する言葉が「ラブグリーン」「子供の森」である。

待ったなしのガイアの危機に僕は、一歩踏み込む言葉、メッセージを
発信すべきだとして、「愛顔和語」を世界中の教育界に広めるべきだと
主張した。

つまり、イモ洗いの「101匹目の猿」の例に代表されるように
人間の思考、言葉が即、環境、紛争に反映、影響する以上、
我々一人一人が笑顔、優しい言葉を常に心がけることが必要だと主張した。

それを端的に理解できるキャッチコピーを創りださねばならない。



オイスカ国際会議終了後、
鹿児島~大分~愛知県豊橋~京都~千葉市~
仙台~福島県喜多方~会津若松~郡山~千葉市

ーとまあ、知人を訪ねて点々と旅をしてやっとここ千葉市の友人の
マンションに落ち着いた。


8・15日の終戦記念日が近づくにつれ小泉首相の靖国神社参拝を
巡って連日テレビでワイワイガヤガヤやっている。

基本的に僕は、小泉首相はこの日に参拝すべきだと考えている。

首相が参拝することによって、中国、韓国、北朝鮮がまたワァワァ~
文句をつけるだろう。

かの国々が文句を言うことによって日本人の愛国心が目覚めて
彼らに対抗する気構えが醸成されることに意義があるわけだ。

小泉さんや次の総理候補安倍さんも勿論、これが大きな
狙いであることは言うまでもない。

たとえ少々の愛国心が芽生えたからといって、日本が中国に
併合されることを免れるわけではない。

つまり、日本国消失は既定路線ではある。

僕は僕に与えられた天命(南米に第二の日本を創る)を粛々と
果たすだけだ。


バビロン東京は世界1の繁栄を誇っている。

それにしても、あの亀田父子の醜悪さには辟易させられる。
あれこそが、現代日本の姿を象徴している。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : オイスカ

16:26  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/175-e0e25496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |