2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2005.02.25 (Fri)

ワインとバラの日々なんだわ…。

ワインとバラとアルゼンチンタンゴ漬けなんだわ。最近…。

ーと、キザこいても住んでいるのは、南米のド田舎パラグアイなんだけどさ~。

アコーデオンに似たバンドネオンがタンゴ独特の歯切れの良い旋律を刻む。
バイオリンがすすり泣くようにバンドネオンにからみつく。さらにピアノがリズムに透明な深みを与える。コントラバスが重厚な音律を奏でる。

一昨夜、日本大使館主催のタンゴ演奏会「小松亮太&オルケスタ ティピカ」に行った。
 
かってイタリアからの移民や船乗り達がたむろしたブエノスアイレスは、場末の河口、ボカ地区、タンゴ発祥の地だ。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)たちの激しさと鬱屈した情熱がほとばしる哀しくも美しい愛の詩タンゴ…。

「日パ人作りセンター」劇場(500人収容)での公演は、立ち見席が出る大盛況!小松亮太さんは、本場アルゼンチンでも高く評価されている日本のアルゼンチンタンゴのバンドネオン奏者で、久しぶりに生演奏の素晴らしさに酔いしれた。

昨今、すっかりタンゴづいている。事の発端は、先に書いたようにリチャード・ギア様の映画「シャルウイーダンス」をカミさんに見せたのが運の尽きだった。早速、その晩、アルゼンチンタンゴ教室に入会するは、ダンスシューズを作るは、ギア様スマイルにしびれたカミさんは同映画を4回も見るは、お陰でボクも3回見ちゃったヨ。

ーととと、NHKの「趣味悠々」でダンスが始まり、さらに日本大使館主催でタンゴ演奏会があるはで、まったくタンゴ、タンゴ、タンゴ!の「酒とバラとタンゴの日々」を送っている。


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

タグ : ワイン バラ アルゼンチンタンゴ

03:31  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/17-b0f4b3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |