2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2006.06.07 (Wed)

イグアス神社を作るぞ~!

オ~イ、空よ!

空が眩しいから~♪

オ~ット、これは「グラン・チャコ愛の詩」のせりふだった。

イヤ、今日、空を見上げていたら何となく
(イグアス神社のことを高らかに宣言しろ…)ってな、
インスピレーションがふんわり湧いてきましてナ…。

以下、高らかに宣言いたしまする。

天命てなものは、ジャジャジャジャ~ン!と
鳴りもの入りで降りてくるものではございません。

それはそれは微妙なさざ波のように漂ってくるものでございます。

だから皆様も平らかにお静まり~の平常心が大切なのでございます。


先般、イグアス移住地の僕の土地を「鎮守の杜」用地として整地した。

これは、何れは「イグアス神社」を建立しようという含みを
持って取り敢えず「平和の杜」という立て看板を掲げた。

何故、神社なのか?
皆、一様に首をひねる…。

語れば長いことになるので以下、箇条書きに記す。

1、1984年10月28日、愛知県春日井市にある
  尾張戸神社に参拝した折、
  「10月28日、午前零時、金星の辰巳の方角に5色の
  彩色がかかる瑞兆を見て日本の終わりの時をみた」
  との記帳に接して自分に課せられた大役を自覚する。

2、イグアス移住地に南米1のピンクの大鳥居が建てられている。
  これは、当時のパラグアイ人市長が建てた。

3、日本とパラグアイは陰と陽、+と-の霊的なつながりがある。
  日本=8/15は大東亜戦争終戦日
  パ国=8/15は、アスンシオン創立記念日(聖母昇天の日)
  日本=12/8は、真珠湾攻撃
  パ国=12/8は、カークペ大聖堂の大祭日(聖母降臨の日)

4、あのストロエスネル大統領(1954~89)が語った夢
  「日本人移住者に来てもらってパラグアイの明治維新を果たしたい」

5、パラグアイは南米の中心「臍」であり「ハート」である。
  中でもイグアス移住地は世界1の大瀑布イグアスの滝を控えた
  「大いなる水」グァラニー水脈の
  龍神の棲むスピリチュアルスポットである。

6、そして僕は、「新・ノアの方舟」の生存者である。

 ーと、まぁ、大上段に振りかぶって書いてはみたが、
 皆さん美味しいコーヒーを飲んでいますか?

下の写真は、5/29「平和の杜」で
上田良光東北学院大学教授(右)とパチリ。
上田教授は、大学教授でありながら福島県内63社の神社を
統括する神主さんでもある。

5月上旬、神社用地を整地して「さて、上田先生に神社のイロハを
教えてもらうためのメールを出そうと考えていたら、先生から
「5/27日、パラグアイを訪問します」とのメールが入った。

人はこんな現象を「偶然の一致」って呼ぶんだが、
この世に偶然なんてものはない。

すべては必然なんですよ。

人がある事を決断する。
ーってぇと、素粒子だか何だか知らないが
勝手にどっかへ飛んでって誰かのドアをコンコンと叩く。

つまり人間の精神的な目に見えないエネルギーが
放出されると
誰かの精神のエネルギーに微妙に感応するのでございましょうか?

まさに私たちの ”思い” という エネルギーは
極彩色のオーロラのようにユラユラと宇宙空間を
輪舞しているのでございましょう。


これぞ般若心境説く所の「空」の
真髄でございましょうか。

勿論、協力者「ワンダラー」も現れますし、
「アホンダラー」どもの ”魔”も競ってきます。
お覚悟召され!

yguasu-jinjya.jpg


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : パラグアイ - ジャンル : 海外情報

タグ : イグアス神社

15:37  |  イグアス神社  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/161-02bdeb1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |