2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2006.05.21 (Sun)

「平和の杜」にラパチョの植樹

jinjya.jpg

イグアス移住地内に立てられた「平和の杜」の看板

5/17日(水)、イグアス日本人移住地内の
第2市街地(仮称)の一角に将来の「鎮守の杜」の
ベースとなる「平和の杜」の看板が立った。

この日は、夏を思わせる強烈な日差しの中、
有志の方の参加を得て取りあえず5本のラパチョの苗木を植えた。

ずーっと乾燥続きのイグアスでは大豆作の後の小麦の蒔付けが
出来ず困っていた。

ガチガチに固い土にラパチョの苗穴をおじさんたちが
スコップで掘ったのだが、
まるでコンクリートのようで歯が立たない。

代わってチャコの奥地から12時間かけて出て来た若い
OISCA研修生OBのカシミルがガツンガツン掘って
やっと30センチの苗穴が出来た。

アスンシオン大学の生徒2人に森林学の教授、
それにOISCA研修生OBのミゲルとカシミルら
パラグアイ人も参加しての意義深い植樹が出来た。

たっぷりと水をかけた。

「この乾燥状態では果たして
根づくかどうかちょっと心配だね~」と地元のおじさん。

だが、僕は全然心配しなかった。

だって、これは雨乞いの儀式を兼ねた植樹なのだから…。

果たして翌々日の19日と20日、恵みの雨が降った。

イグアスの龍神様も大喜びでごじゃった。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : イグアス オイスカ

15:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/157-58291f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |