2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2006.05.07 (Sun)

陳水扁総統来パとサウナと救急車

テニスのレッスンで一汗流した後、ホテルシェラトンの喫茶店で
カミさんとコーヒー、サンドイッチで朝食をとった。

レストランには中国人の若い男女が大勢、朝食中だった。

聞けば、このホテルに42人宿泊しているという。

女性たちは皆スリムな身体を持ち服装もセンスがよく美人ばかりだった。

昨日、来パした陳水扁総統一行と一緒にツアーを組んで来た
台湾の富裕層のお坊っちゃま、お嬢ちゃまたちなのだろう。

隣のテーブルにあったABC紙一面トップに
「台湾、パラグアイに2億5千万$の援助!」との大見出しが
踊っていた。

中国の南米への攻勢が強まる中、パラグアイは唯一、台湾と国交を
結んでいる国である。

パラグアイ周辺の国々が反米体制を強める中、パラグアイはアメリカに
とって貴重な南米の砦となっている。

中国が東シナ海を内海化して自在に機雷を敷設可能となった
現状下、アメリカも台湾を本気で守る事は難かしくなった。

巨大化する中国に飲み込まれる日が刻々と迫る中、
台湾はパラグアイにせっせと投資して避難場所の確保を図るしか
サバイバルの道はない。

極楽とんぼの日本も遅ればせながら、このパラグアイを拠点に
資源、食糧戦略を練るべきだろう。

なんとまぁ~、救急車が!

ーなど、固い話はやめにして、
皆さん、美味しいコーヒーを飲んでいますか?

とまぁ~、ABC紙をテーブルに戻して僕は、
このホテルのサウナにチャレンジしたのであります。

ここのサウナは10階にあり眺望抜群!

蒸気室と乾燥サウナの2つあり、僕は蒸気サウナでユッタリ
のんびり汗を噴出させた。壁際に置いてあった灰皿を何気なく
取ろうと手を伸ばしたら
「アチッ!」

熱蒸気の噴出口だった。

右手の小指と人さし指を火傷してしまった。
暫く冷たい水で冷やし続けたが、ピリピリと痛い。

サウナで暖まった僕は、次にマッサージにも挑戦したね。
これまで僕はマッサージが余り好きではなかったので
やった事はなかった。しかし、テニス後の身体は昔と違って
ガタガタなるので敢て試した。

これも食わず嫌いだったようでグ~!

所がマッサージ途中で、救急車の医師と助手がマッサージ室に
乱入、じゃなかった駆け付けて緊急治療を受けた。

僕がカミさんに火傷したから何か薬はないか、
受付に聞いてもらったので
ホテルが大げさに救急車を呼んだのだ。

何とも大げさな事だが、一緒に当ホテルのスタッフの
一人がデジカメを持っきて僕の指を写真に撮った。

後日、訴訟沙汰になった時の火の用心だろう。

「早速、熱蒸気噴出口に『危険注意!』という目印を貼ると言う。

まぁ、被害者が僕のようなお人好しで良かったよ。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : 台湾

14:48  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/155-cfa9e004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |