2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2006.04.28 (Fri)

「文化と匠の里イグアス」のベースたる「平和の杜」

oisca.jpg

南米のハートとも臍とも呼ばれるパラグアイのイグアスに
4/26、遂に積年の懸案だった「平和の杜」作りの整地を始めた。


従順な子羊たちが、日々ひたすらムシャムシャ草を食い漁ってる間、
日本も世界もワォッ~、臨戦体制突入だぁ~!

ブッシュ大統領が拉致被害者の横田めぐみさんのおっ母さんに
面会した事でアメリカは悪の帝国北朝鮮に対して
より強硬な戦略をとれる大義名分が立った。

小泉首相のガチンコ靖国参拝一直線に反対する
韓国や中国の露骨な内政干渉と相まって北朝鮮への嫌韓、
嫌朝ムードが日本国内でも昂まってきた。

「ぶっ飛ばせ!金ドン独裁体制!」
拍手、拍手ってなストレス発散ドンパチモード。


イランのアハマディネジャド大統領が核開発を強行しているのも
アメリカが「インドの核開発OKアルヨ」など、わざとイランが
反発するようにし向け、攻撃の口実を作っているのでごわす。

「ブッシュに反乱を企てる将軍たち」というニュースが、
ちらり報道された。

これなどもアメリカ中枢を牛耳るユダヤ系の好戦的な右派シオニスト
とそれにブレーキをかけようとする現実派の暗闘であろう。

米中枢のネオコンたちは、使える核兵器、バンカーバスターを実験
したくてウズウズしている。

一方、僕らの日本でもホリエモン釈放報道のマスコミの大騒ぎに
隠れて「共謀罪法案」が、コッソリ、粛々と可決されるようだ。

何でもこれは、トンデモ法案で、極端な例を上げれば
飲み屋で「あいつ生意気だからいじめてやろうぜ」と
仲間と気勢を上げただけでもヤラレルらしい。

ご近所で、マンション建設反対のために座り込みの相談をすれば、  
「威力業務妨害」の共謀罪の疑い
 
 会社の税金を軽くする方法はないかと相談すれば、  
「脱税」の共謀罪の疑い
 入会するまで人を帰さずにおこうとサークルで相談すれば、
 「逮捕・監禁」の共謀罪の疑い

疑いがあるっていうだけで電話盗聴からメールチェックと
言論の自由も個人のプライバシーもなくなるという、
何とも酸欠ワールドに移行するだろう。

さらに粛々と憲法改正準備に向けた国民感情もグ~。

「オヨヨ委員会」の思惑通りに世界は進んでいるようだが、
皆さん美味しいコーヒーを飲んでいますか?

南米のスピリチュアルスポットたるイグアス移住地に
「鎮守の杜」を作らねばと決意したのが、
1984年、尾張戸神社で天啓を授かった奇瑞による。

篭の鳥列島ニッポンでパクパクハヒハヒっと
酸素が足りなくなったら、
おいでよ、パラグアイ!



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : パラグアイ - ジャンル : 海外情報

タグ : イグアス オイスカ パラグアイ

21:32  |  イグアス神社  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/153-0163c37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |