2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2006.01.18 (Wed)

カラフルな新年号発行は、19日…

相変わらず猛暑続きだ。
とにかく雨が降らない…。

昨日16日も突風が吹いて空もかき曇り
スワッ 雨か!
と身構えたのも空振り、砂埃を巻き上げただけだった。

とはいえ、近辺迄雨は降ったのだろう。
涼しくなった。久しぶりにクーラーいらずの涼しい夜だった。

正月開け以来、編集部員は徹夜続きで
日系ジャーナル新年号(40ページ)作りに励んでいる。

いつも頭を悩ますのが表紙のカラー写真だ。

今年も保管していた花や風景写真を引っ張り出して
あれこれ品定めしたのだが、中々決まらない。

ママヨ、エイヤッと独断と偏見で涼しい氷雪花写真に
「決めた!」と宣言した。

所が、「寂し過ぎる」「地味過ぎる」と若い編集員たち、
悪評タラタラ…。

「なら、勝手にしろ!」と一任した所、出ました。

ドド~ンパッ!「玉屋~、鍵屋~!」
目にも鮮やかな花火写真!

編集部も侘び、寂び主流から元気印へと世代交代…。

というわけで今回の新年号、
ド派手な花火の表紙が皆様を楽しませます。

発行は、昨年より1日遅れて19日です。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


21:35  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/124-ac4bb33d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |