2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2005.12.09 (Fri)

やっと見つけた「鎮守の森」候補地

遂にイグアス移住地にオイスカ・パラグアイ・イグアス
事務所をオープンした。

オイスカ本部の渡辺忠南米駐在員が常駐する。
この人はインドネシアやフィリピン、タイ、ミャンマー、
そしてブラジル等で何十年も草の根ボランティア活動に
従事してきた筋金入りの快男児だ。

現地に溶け込む迄に暫くは熱風、冷風、様々な
風が吹いてくるだろうが、
すぐにイグアスにとって、なくてはならない人になるだろう。


何年も放ったらかしにしていた市街地の土地をブラジル人が
勝手にトウモロコシ畑にしているので、来年1月か2月、
その収穫が終わったら出ていくように話した。

幸い真面目そうな男だったのでそれで話がついた。

ついでにあやふやになっている境界線の杭打ちをOさんに
してもらった。

その土地はてっきり50m×50mだと思い込んでいたのだが、
きっちり測量してもらったら62、5m×112mもあった。

なんとまぁ~、呑気な話だ。


 オモシロイことが続発

その土地の使い道を立ち会ってくれたKさんにいろいろと
相談していたら北側に残っているNさんの原生林を見て
「鎮守の森になりますよ」と嬉しい事を言ってくれる。

確かにここの地相は素晴らしい。これまでも何回となく
当地には来ているのだが、これは新発見だ。
天のプログラムの深慮遠謀にはただ舌を巻くばかり…。

従来は草に覆われていたので気付かなかったが、
前の道路の広いこと広いこと…。
これなら第2市街地の資格十分だ。

ルータ沿いのIさんの土地にある先の尖った樹木の
名前を聞いた所、「糸杉ですよ。ノアの方舟はこの糸杉で
作ったそうですよ」と、これ又、
こちらの意図を見透かしたように言う。

それにしても昨今オモシロイことが身辺に続発する。

オモシロイことってつまり、超常現象なんだが、
UFOや幽体離脱やら、あれこれあれこれ…。

今度のイグアス行きのバスの中で、まぁまぁ新しい靴の
上下がパッカ~ンと剥がれて足がはみ出してしまったのには
笑ってしまった。
ただ座ってテレビで上映されていた「シャルウイーダンス」
(DVD)を見ていたら急に右足がス~ス~してきた。

(ナンダベ?)右足首を持ち上げて見たら、
なんとまぁ~靴がバクンバクン…。

イグアスのSHELL前で降りて歩いたが
どうもバコンバコンなって
歩き辛い。近くにあったパラグアイ人の雑貨屋で
75000Gsの運動靴を買った…。

下草を刈ればいい雑木林になるだろう。

oisca2.jpg




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : パラグアイ - ジャンル : 海外情報

タグ : オイスカ イグアス 鎮守の森

21:59  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saketobara.blog50.fc2.com/tb.php/112-330cf100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |