2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.06 (Thu)

ニッポン潰し、を目論む反日議員が演出した森友学園騒動

何が最も不気味かといえば、
マスコミがこうした切迫した状況を一切報道していないことだ。
その上、国会は明らかに反日議員が演出した
森友学園問題で国会は機能不全に陥っている。

野党の目的はズバリ「国際組織犯罪防止条約」潰しだ。

国連加盟193カ国のうち、実に94・3%にあたる
182カ国が締結している「国際組織犯罪防止条約」。

 これを締結していない国とは、イラン、南スーダン、ソマリア、
コンゴ共和国、ツバル、フィジー、ソロモン諸島、
パラオ、パプアニューギニア、ブータン、
そして日本を入れた11カ国だ。
先進国では「日本だけ」である。

何とも野党の主張は異常ではないか?
日本をテログループの温床にしようと狙っているのが
反日野党どもだ。

在日議員が多い民進党などの野党は、日本潰しが目的だ。
そして、問題なのが新聞テレビなどメディアが中国や韓国などの
在日に牛耳られていることだ。

若い連中はネットなどを駆使して多彩な情報を得ることが
出来るので日本が置かれた危険な今そこにある危機を
認識できる。

問題はテレビ、新聞を金科玉条として鵜呑みにする
中高年世代だ。

彼らは反日勢力の格好の餌食となっている。

外から日本を眺めていると
日本の危うさは一目瞭然だ。

このままでは近々、日本列島が赤く染まるのは時間の問題だ。

若者たちは、父ちゃん、母ちゃん、爺ちゃん、婆ちゃんたちに
新聞テレビがまき散らすデマを優しく教えなければならない。

頑張れ、ニッポンの若者たち!

パラグアイの“じっチャン坊や“が応援しているぞ!





















 テロ組織が世界に多数存在し、一般市民の安全が脅かされている今、日本がこの条約を締結していないことには、誰もが首を傾(かし)げるに違いない。
「日本はなぜ入らないのか」「何か都合の悪いことでもあるのか」−−国際社会からそんな訝(いぶか)る声が出るのも当然だろう。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


08:40  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |