2015年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.11.02 (Mon)

もうやめてけれ! 女大河路線…、慰安婦問題!

大河「花燃ゆ」
いい加減うんざりだ。
女性目線の幕末、明治維新だって!


世の中、女性総活躍社会だかなんだか、知らないが
ちんたらちんたら、女性陣の心理描写で表情アップ画面ばっかり
続く演出に生あくび出っ放し…。

おもしろくなきゃ見るなってか?

他に見るものもなし、漫然とテレビをつけているのだが、
みるたびに腹が立つ。

腹が立つって言えば、韓国の「慰安婦問題」
これもうんざりだぁ~!

いい加減にせ~よ、コリャァ~!

放っておけ、勝手に1000年でも万年でも
恨み続けさせとけってんだ!










ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


08:05  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.21 (Sat)

「獣の登場」役者は揃った…


パリで多発テロ事件が起きた。

どうやらぞろ影のシナリオライターが地獄絵図を現出させようと
テログループをそそのかせて、蠢(うごめ)きだしたようだ。

20世紀の最終年たる
1999年、ハルマゲドン(最終戦争)の終末思想がはびこった。

終末思想といえば聖書の中に様々な予兆が記されている。

あのローマ法王に関する聖マラキーの予言、然り。

世界的に有名な予言者ジーン・ディクソンや
超能力者エドガー・ケイシー。

そして、ファティマの予言も大いに
終末予言大好き人間たちの間でもてはやされた。

キリスト教世界では、世紀末に、いつも終末思想が登場する。

ノストラダムス大予言ブームに乗って
1999年ハルマゲドン(最終戦争)諸説が流行った。


ヨハネ黙示録

「黙示録に登場した獣が42カ月間、地上を支配する権威を与えた。
竜はまた、獣に
クリスチャンを向こうに回して打ち勝つ力を与えた。
~‘世の始めから名前が書きこまれていない人々は、
こぞってこの悪い獣を礼拝した」
(第13章1節~8節)


テログループが、指摘したように
今後、世界中で恐怖のテロが横行するのは間違いない様だ。

何しろ名もなき無数の獣予備軍が
闇に蹲(うずくま)っているのだから…。

コワイですね~!






ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


09:57  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |