2011年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011.03.02 (Wed)

民主党よ、さようなら⁉

明日は3月3日、ひな祭りだ。

この雛祭りを前にしてリビアで
カダフィ政権とデモ隊との戦いが
激化している、というニュースが流れている。

何とも穏やかな微笑ましい
女の子の節句 雛祭り。

激動の世界情勢の中、平和な日本。

ーとは言え、政界には嵐の前を予兆させる
微妙な風が渦巻いている。

政権与党・民主党の自壊作用を冷ややかに
見つめる野党の面々。

週刊ポスト(3/11号)によると
予算関連法案が可決するめどが立たず、
菅直人首相は総辞職するか衆院解散するかに
追い込まれているとの見方を紹介している。

その記事中に衆院選挙結果予測があり
「民主195議席VS自民198議席」としている。

現有議席数と比べると、
民主が100議席以上減らし、
自民はプラス約80議席だ。

そんな中、民主党の渡部恒三・
最高顧問は2月26日、TBSの番組収録で
「今解散なら民主党は惨敗するに
決まっている。
解散するなんてバカなことあるはずがない」
と述べている。

一方、小沢一郎・元代表は27日、
宮城県内の政治パーティーで
「解散・総選挙が現実になる可能性も
非常に大きいのではないか」と
まったく逆の見方を示している。



解散に踏み切らせる「罠」説

また、2月21日発行の夕刊フジでは、
政治評論家、小林吉弥氏の獲得予測を紹介。
見出しは「民主189 自民215」だが、
これは民主の下限と自民の上限の数字を
並べたものだ。
標準予測議席数は、民主204、自民195だった。

ポストとフジの予測通りなら、
単独過半数をとる政党はなく、
連立や政界再編が必要になってくることになる。

中には、こうした予測について、
民主が自民に対して惨敗する程ではない、
拮抗程度で選挙後の連立工作でなんとかなる、
という「安心感」を菅首相に与えることで、
解散に踏み切らせて、
結果的に民主党を惨敗に導く
「罠だ」と冗談めかして
分析している人もいる。

ある政治評論家は
「経験上、こうした早い段階での票読み、
議席数予測はあてにならない」とした上で、
菅首相は追い込まれており、
総辞職かヤケクソ解散しか
道は残されていないと指摘している。

菅首相の総辞職の場合でも、
予算関連法案審議は進展せず、
結局、新首相のもとですぐに
解散となる可能性もあるとみている。

2月21日付朝刊に載った世論調査によると、
衆院比例代表の投票先について、
朝日では民主19%、自民25%、
毎日は民主21%、自民26%だった。


迷走を続ける民主党に日本国民も
うんざり状態。

さようなら‼民主党…。


一刻も早く政界ガラガラポンをやって
本格的な保守政党の登場を期待したい。

石原慎太郎東京都知事も
何やら動き出した様だが、ハテ…⁇





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


15:48  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.03 (Thu)

「慕情」の主題歌 “Love Is a Many Splendored Thing

お昼のNHK歌謡番組で
「千の風になって」を
あのテノール歌手・秋川雅史が
洋画「慕情」の主題歌
“Love Is a Many Splendored Thing”
を朗々と歌い上げていた。


今や大昔、ニキビ華やかなりし頃、
中学生時代からの初恋の君・HFさんと
念願かなって大分市の映画館で
立ち見で観た映画だ。


彼女は、ほっそりタイプで首が長く
「慕情」のヒロインの
ジェニファー・ジョーンズに似ていた。

彼女とは手も握らないままに終わった
全くのプラトニックラブだった。


音楽はまさに魔法使いみたいに自由自在に
メンタルの世界を広げてくれる。



▼魔法、といえば、昨夜、
まったく不思議な体験をした。


ショッピングセンター・ソルから帰宅途中、
前方に大型トラックが故障して止まっていた。
「故障したのが信号の
手前じゃなくてよかったね」とカミさんと
話しつつそのトラックを追い越して
前方に出た途端、エンジンがス~ッ、
と止まってしまった。


キーを回してかけようとしたが
ウンともスンとも手応え無し…。

時間は夕方のラッシュ時、後ろの車が
クラクションをビ~ビ~ならすので
焦ってしまった。

…と、道路脇の屋台のハンバーグ売りの
兄ちゃん2人がフットワークも軽く
駆け寄って
「アラヨッ‼ ドッコイショッ‼」と
車を押してくれ、
無事、道路脇に駐車出来た。

そこでおもむろにキーを回すと
グィ~ンとかかったではないか⁉



あそこはミステリースポット
だったのだろうか…⁇







ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


08:25  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.15 (Tue)

伊具阿須神社

3/11早朝、NHKテレビのスイッチを
入れると生々しい大地震津波被害の映像の
ドアップ画像。
ビックリ仰天、何か現実離れした
映画の世界か、と錯覚した。


この日、伊具阿須神社造営のため、
東北学院大学教授で神主さんである
上田先生と共にイグアスへ向かった。

先生のマンションは仙台市にあり、
実家は喜多方市の熱塩だ。

「先生、すぐ航空チケットを手配しますから
帰国された方が良いでしょう」

「いや、このままイグアスに行き、
分霊式を行いましょう」
と厳然と宣言される。

「多分、仙台のマンション室内は本棚や
食器棚が散乱しているでしょうね」


3/13(日)午前10時、
近隣の日本人の皆さんに参列して頂き
伊具阿須神社の儀式を盛大に挙行。


上田先生が管轄されている宮城県の
滝前神社(水神)の御霊を先生が持参されて
無事、分霊式を行う事が出来た。

これで伊具阿須神社は、
日本の神社本庁にも正式に登録される。

日本の真反対に当たるこの神社から
大地震大津波被害者の方々のご冥福を
心から祈念した。

「日本よ。安らかなれ…‼」




神社1_convert_20110316031208
神社2_convert_20110316033723
伊具阿須神社1_convert_20110316041349



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


13:31  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT