2007年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2007.07.13 (Fri)

脱ニッポン! を図る孤高のシニアと青年

パラグアイでこんなにも寒さが長期間続くのは、40数年振りだとか、
さらにブエノスアイレスでは78年振りに雪が降った。

寒暖の日々がネコの目のようにクルクルかわるこの時期、
青年海外協力隊11名、日系社会青年ボランティア6名、
日系社会シニアボランティア4名、計21名が相次いで到着した。

そんな中、74歳のTさんが7月2日、元気に移住のため来パした。
Tさんは、先般チャカリータで凶弾に倒れたテッド新井さんの積年の友人だ。

生前のテッドさんとパラグアイ移住を約していたTさん、
「亡くなった人との約束を違えることは出来ませんからね」
と初志を曲げず一人長旅をものともせず、やって来た。

テッドさんが亡くなった以上、状況が変わったから
取りやめたら如何ですか?  ーとの知人、関係者の言葉を
振り切っての来パだ。

長年、文筆活動に携わってきたTさん、段ボール箱14個の
書籍を船便で送ったそうだ。

当分、アスンシオンに身を落ち着けて著述に励むそうだが、
この寒波の中、ご自愛を祈りたい。

また、8月には東京の30代の青年が移住して来る。
彼もアスンシオンに居を構える。

日本全体が閉塞感に包まれてくる中、脱ニッポンを図る
人達がこれからどんどん出てくるような予感がする。

だって、ここは程々に暮らしやすいもの…。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : 南米 - ジャンル : 海外情報

タグ : 脱ニッポン

20:58  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.07.18 (Wed)

地球の両側で大惨事!

第48回海外日系人大会と第14回パンアメリカン日系人大会が
7/18日から21日までブラジルのサンパウロで開催される。

当パラグアイからも数十名が参加するため17日夕方の便で
アスンシオン空港を出発した。

弊社からも編集長と編集員の二人が TAM 便で18時過ぎ飛び立った。
彼等を見送った後、ショッピングソルを散策し、カフェテリアでお茶して
帰ってテレビをつけると

サンパウロのコンゴーニャス空港でTAM便が着陸に失敗して炎上中の
生々しい映像が目に飛び込んだ。

まだ、サンパウロには到着する時間ではないが、と思いつつもギクリと息をのんだ。
「エ-ッ!」と大声をあげてカミさんが台所から飛んできた。


ニュースではブラジル国内便のポルトアレグレからのTAM機で
着陸に失敗し、倉庫に突っ込んで炎上したとのことだった。

チャンネルをブラジルのテレビ放送に切り替えるとアナウンサーが
炎上する機体と倉庫を背景に興奮気味に「乗客は170人が乗っていたが
被害の状況についてTAM側から何も発表されていない」と
早口でしゃべっている。

(これじゃぁー、誰も助かっていないだろうな)

やがて、亮編集長から「アスンシオン空港に引き返してきた。
この後どうするかについては、まだアナウンスがない」という電話だった。

サンパウロ空港の惨状を見る限り今夜中の出発は無理だろうと
思われた。

結局、22時過ぎ亮から「今夜はキャンセルになった」との
アナウンスがあったとかで空港へ迎えに行った。

アスンシオン以外の乗客はTAM側がバスで市内のホテルに
連れていったそうだ、

一応、明早朝の便が飛ぶかどうか、夜中の2時頃、空港のTAMに
電話して欲しい、とのことで、その夜は自宅で寝た、

翌朝、3時、「朝5時便が飛ぶ」ということで、再び亮達を空港に送った。

何とか5時サンパウロへと出発した。

今朝のニュースでは、乗客と建物内にいた人達200名が
死亡したとのことだった。

ブラジルテレビの女性ニュースキャスターは「この滑走路は
短く、また、水はけが悪く
これまで何度もスリップ事故が起きていたが空港側は
何の対策もとってこなかった」と述べた。


新潟の今回の大地震で原発のずさんな地震対策といい、
サンパウロ空港の大惨事といい、危機管理対策の甘さが
洋の東西で期せずして浮き彫りになった。

その内、さらなる  ドッーカンッ!



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : サンパウロ

21:58  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.07.20 (Fri)

ラパチョ櫻

朝は冷えるものの小春日和の様な日々が2,3日続いている。

この陽気に街のあちこちで季節はずれの
ラパチョのピンクの花々が咲き乱れ、青空に映えて美しい。

lapacho-2.jpg

この写真は弊社前の花だ。

チャコ通りは、このラパチョの並木が建ち並び、
春9月10月にはピンクの花のトンネルとなりそれはそれは見事だ。

このラパチョにはピンクと黄色、白の3色あるが、同じピンクでも
濃淡それぞれ味わい深い。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : ラパチョ櫻

22:00  |  観光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT