2006年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2006.02.02 (Thu)

新聞発行が1日遅れた

今日は2月1日、あっと言う間に1月も終わった。

ホントは今日、日系ジャーナルを配達する日だが、まだバタバタと
編集作業が続いている。

発行は明日にずれ込んだ。

編集部員が1人、先週から1週間以上、病気で休んでおりその影響だ。
少人数でやっていると、1人が休むだけでもひずみが出る。

記事のチェックをやっていて、気になるニュースがあった。

ニカノル大統領の専用飛行機購入の資金疑惑だ。
大きな問題に発展しなければいいが…。


ぼちぼち助っ人が欲しいナァ~

それにしても昨今、こちらの各日系諸団体に
日本からボランティアで働きに来る若者が多い。

日本語学校や日本人会、県連、商工会議所等々、
住む場所と、ほんの小遣い程度の給与で若い人たちが
来ている。

彼等はパラグアイの生活体験とスペイン語の勉強を
兼ねて気軽に来パしているようだ。

貧乏新聞社としてもボランティアで助っ人に来てくれる青年が
いれば大助かりなのだが…。 ハテ?



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : ボランティア 仕事

21:51  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.03 (Fri)

マリアさん、ガラスの部屋で14日間生活

maria.jpg


女子大生のマリア・ロペスさんが、2月1日から
バレンタインデーの14日迄、アスンシオン市内の
マリスカルロペス・ショッピングの2階に設置された
3面ガラス張りの部屋で生活を始めた。

マリアさんは、インターネットが好きで以前から
ネットを通じて世界中の人たちと友達になれたことから
ガラスの部屋でいろんな人と交信したいとしている。

部屋にはマッキントッシュの最新のパソコンも用意されており
外部とは全てインターネットを通じてコンタクトをとる。

ガラスの部屋にはベッドから生活用具一式が備えられている。

2月1日夜、8時半にガラスの部屋に入ったマリアさんは周囲を
取り囲んだ見物客たちに笑顔を振りまいていた。

マリアさんがバレンタインデーまでに、恋人をゲット出来れば
めでたくゴールインとなる。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : インターネット関連 - ジャンル : コンピュータ

タグ : インターネット

21:53  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.10 (Fri)

アセロラの赤い実がなった

acerola.jpg


一昨年、知人に頂戴したアセロラの苗を新聞社前の駐車場の
わずかな空き地に植えた。

今朝、大きく育ったアセロラの木を何気なくみたら、
ナ、ナント!

数個の赤い実を見つけた。

幼児時代、田舎の野辺で見た真っ赤な椿に光る露に
ビックリした時の感動を何となく思い出した。

アセロラはビタミンC含有量がバツグンに多いそうだから楽しみだ。

毎朝、ウォーキングに行くパルケ・セミナリオの小さな森の
アボカドの果実も段々大きくなってきた。

そういえば最近、韓国人のマンゴおばさんの姿が見えないが、ハテ?

アボカドの果実が熟した頃、また、ひょっこり姿を現すのだろうか?

油断出来ない…。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


21:56  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT