2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2005.01.29 (Sat)

あの~、素朴な田園の国パラグアイです。

パラグアイって 知ってる?
まずは、簡単に御紹介


― 外国にいても日本語と日本食で生活ができる ―
   (イグアス日本人会作成文をベースに一部追加変更)

南米の日本タウン

長年のサラリーマン生活を終え、定年を迎えた方々に老後の余生は何処で、何をしようかという設計はありますか?

老後の余生を狭くて世知辛い日本ではなく、ゆったりとした海外で過ごしたいという向きに、南半球、南米パラグアイ国イグアス(パラグアイとブラジル国境に近い日本人移住地。※月 500弗で心豊かな生活が出来る。詳細は後半にボチボチと)情報を段階的にお伝えしよう。

第二の人生をハワイやオーストラリア、ニュージーランドといった比較的先進国のリゾート都市を志向する方は多い。
このパラグアイは先進国でもなければ、これといって華やかな観光地もない緑の田園国家です。
しかし、自分の趣味を活かし、わずかな年金だけでゆとりある暮らしをしたいという方には最適な場所でしょう。

この国に日本人が最初に移住したのが、1936年。現在、約7000人の日系人(日本人一世、二世、三世)が生活している。来年2006年、移住70周年記念祭が予定されており、関係者は今、その準備に追われている。
今はやりのロングステイをお望みなら、何と言っても確固として日系社会がバックグランドにあり言葉も日本食も心配ないこのパラグアイがお勧めです。


第一章 パラグアイという国

パラグアイってどこに有る?ごもっとも、地球儀をみると日本の反対側で、サッカーフアンでなければあまり知られていないのだから。

パラグアイは南米の臍といわれるように南米大陸の南部寄りの中心、ブラジル、アルゼンチン、ボリビアと言った諸国に挟まれるように位置し、日本の1、1倍の内陸国で人口6百万人弱ほどのゆったりとした国だ。

知られざる国パラグアイ、その歴史のキーポイントについて簡単にご紹介しましょう。
かっては南米の最先進国だったパラグアイですが、南米の世界戦争ともいえる3国戦争(1866~1870)でブラジル、アルゼンチン、ウルグアイを相手に戦争をし、その敗戦で国土の大半を失い、戦前130万人いた人口が20万人に激減。しかも男子人口はその内の10パーセント。その男子も大半は子供や老人、外国人という惨状に陥り南米の最貧国に転落しました。
男性がパラグアイを旅行していると木から女性が降ってきて襲われるという伝説が外国で流布していることもこの悲劇から生じたものです。古い日本人移住者は、この言い伝えを信じて来たーと言う人もいます。
その後、またこの国は、ボリビアとのチャコ戦争(1932~1935)で極度に疲弊し、南米の表舞台からひっそりと姿を消してしまいました。

これといった観光資源も主たる産業もあるわけではなく、農牧畜が主産業の至って平凡な発展途上国。
パラグアイ人はスペイン人と原住民インディオの混血で顔や体型は日本人に似ている。
言語はスペイン語とガラニー語である。公用語はスペイン語だが、地方に行けばガラニー語しか通じないところもある。
気質はラテン系なので情熱的な面もあるが、のんびりとしたところもあり非常に気さくで、日本人に対する信頼も厚い。
役人は一見、官僚的だが、アミーゴ(友達)になるとがらりと変わり融通が利きすぎるぐらい。


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : パラグアイ - ジャンル : 海外情報

19:38  |  パラグアイ情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.02.05 (Sat)

精力絶倫のパラグアイ人の秘密って?

ビタミン、ミネラル豊富な「マテ茶」
精力絶倫のパラグアイ人男性
「飲むサラダ」ともいわれるパラグアイのマテ茶。


mate.jpg


「男の旅人が通りかかると樹の上から女性が襲い掛かって子種を取る」という嘘のようなホントの悲しくもウレシイ伝説があるパラグアイ…。
 
 美人いる所にうまい焼酎があり…。河を挟んでアルゼンチンとの国境の街エンカルナシオン市でカーニバルがありましたが、ウハハ、ウヒヒそれもスレンダーな美女ぞろいのカーニバルで凄かったですね~。何しろこのイタプア県はロシアや東欧の移住者が多い所で金髪色白美人の産地なんですわ。

青年海外協力隊員が数年前、当地に赴任して帰る時は、ミスイタプアの美女を奥さんにして日本に連れて帰ったことがありました。

 そうなんです。ここにもサトウキビから作った焼酎「アリストクラタ」というのがあるんですよ。日本の焼酎フアンにいつか、ご披露したいんですがね。
ところで精力絶倫のパラグアイ人の秘密なんですが、実は世界3大茶の一つマテ茶に多く含まれている亜鉛がその源なんですよ。
 
 肉食が主体のパラグアイ人は昔から野菜も乏しく食べなかったのですが、不思議なことに極端な肥満や糖尿病も少なかったのです。その野菜不足を補ったのがミラクル ハーブと言われるマテ茶です。
 特に鉄分やマンガン、亜鉛の含有量はダントツに多く、鉄は緑茶の5倍、亜鉛も2倍も含まれています。鉄は吸収されにくいミネラルで欠乏すると貧血を起こしたりします。女性に多いめまい、頭痛、全身倦怠感等はこの鉄分不足が原因です。

 亜鉛は日常の食事だけでは摂取不足になりがちな微量元素で欠乏すると女性では、味覚障害、男性では生殖機能障害、精子形成の低下などを引き起こす要因になります。
パラグアイ人男性が精力絶倫で何人もの愛人を持ち子供を数十人も持っている理由が何となく分かりますね。


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : パラグアイ - ジャンル : 海外情報

02:50  |  パラグアイ情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.02 (Wed)

来年は移住70周年だし、何かイベントが欲しいよね!

アスンシオン日本人会総会に出たら役員改選でボ、ボ、ボク、役員になっちゃったよ。
それにしても日本語学校の先生をインターネットで募集したら日本側から4人も希望者が来たそうだ。それもほとんどボランティアだって…。

ほんとは地元のスペイン語も日本語も出来る二世を先生にするのが本筋なんだけど、この日本人会、彼等が生活出来る給料が払えないんだよね。
だから、お~い、ニッポンよって呼びかけたらしい。

それに事務局長も雇えないんだと、哀しいよね。

だからボ、ボクは、がつんと言ったね。莫大な税金がかかるグランドを売るべし!

こんなことは、これまで日本人会総会に殆ど出ていない人間だから言えるんだね。

ホラ、日産を再建したカルロス・ゴーンさん、義理も人情も過去のいきさつも何も知らない外人さんだからさ…。

来年は、パラグアイ日本人移住70周年。あと1年しかないのにな~んも決まってないんだって、ヤバイヨ!

だから心配でノコノコ総会に出たんだよね。

ーったら「そんなエラソウなこと言うんだったら役員になってやってみな!」だって…。トホホ…。

うちの新聞社だってアップアップなのに…。

お~い誰かボランティアでブン屋をやるかい?


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : 海外ボランティア - ジャンル : 福祉・ボランティア

タグ : 移住70周年 ボランティア

04:24  |  パラグアイ情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT