2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2005.06.07 (Tue)

イグアス移住地の趣味、娯楽

移住者の日常娯楽、趣味
和太鼓、カラオケ、囲碁、将棋、麻雀、鬼剣舞、エアロビック、釣り、皮及び紙細工、園芸等、趣味を共有する人達でお互いに交流を深めている。

日本と異なり市街地の一戸当たり敷地面積が広く(600㎡~2,500㎡)、特に自給野菜や花卉・園芸を趣味とする人には最適な条件。
特にここは、世界3大肥沃土壌の1つテーラロッシャの土地なので蔬菜類は何でも見事にたわわに実る。

和太鼓は日本から、わざわざ指導のために移住した沢崎拓磨、雄幾兄弟によって、イグアスの文化として定着しつつある。

また、終日、衛星テレビで日本のNHKや世界の番組を楽しみ、それぞれが多彩な趣味を満喫している。
囲碁や将棋は毎年1回ないしは2回全パ日系大会がパラグアイ国内の何処かで開催されているし、カラオケ愛好者も遠くブラジル、アルゼンチンでの南米大会にも参加している。

*パラグアイをベースとして南米に日本の伝統芸能を広めたいと移住してきた沢崎兄弟が主宰する「イグアス太鼓工房」の指導を受けて学芸会で発表する太鼓と獅子舞を練習するイグアス日本語学校の生徒たち

taiko2.jpg


2.スポーツ
ゴルフ、パークゴルフ、ゲートボール、テニス、バレーボール、野球、卓球、相撲、運動会、盆踊り、アエロビック、パラグアイダンス、魚釣り等、種目によってその規模や回数は異なるが、毎年移住地もしくは全パラグアイ日系人の間で大会や小会が開かれている。このうち、日本人会が所有する敷地2ヶ所に造成されているパークゴルフ場は有志で管理し、愛好者は約50人、青年から90歳のお年寄りまで和気あいあいとしてエンジョイしている。

本式のゴルフ場は移住地の中にはないが、イグアスにも約20名のゴルフ愛好者が居て、イグアスの中心地(市街地)から、約20Km(カスカーダ・カントリークラブ)と40Km(パラナ・カントリークラブ)の両地点に2ヶ所(いずれも36ホール)、それぞれ中国人とパラグアイ人が会員制で開設しているので、そこでプレーしている。ゴルフ場までの所用時間は自家用車で20~30分。因みにゴルフの会員権は1,000~1,500ドルで、毎月の会費は24ドル、グリンフィーはカスカーダ1日50ドル、パラナが30ドルである。
ゲートボールやパークゴルフは特に盛んで、国内は勿論、南米大会や汎アメリカ大会にも出場、この大会を利用して広く国外旅行も共に満喫している。




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : パラグアイ - ジャンル : 海外情報

タグ : 太鼓 移住 イグアス

19:50  |  ロングステイ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.29 (Thu)

世界で最も生活費が安いのはアスンシオンだって!

世界で最も物価の高い都市は「モスクワ」、
最も安いのは「アスンシオン」(パラグアイ首都)


【ニューヨーク=共同】世界で最も生活費が高い都市として
3年連続1位だった東京が3位に後退、
前年4位のモスクワが首位、同5位のソウルが2位に浮上した。

米経営コンサルタント会社マーサー・ヒューマン・リソース・
コンサルティングが26日発表した今年の
世界主要都市ランキングで分かった。

ランキングは世界144都市の住宅費や交通費、
食費など200以上の項目を調べ、ニューヨークを基準の
100として指数化した。

2003年から05年まで1位だった東京は
06年は119・1で、不動産価格が上昇した
モスクワ(123・9)と、ソウル(121・7)を
下回った。前年2位の大阪は108・3で6位。

調査都市中、生活費が最も安いのは
南米パラグアイの首都アスンシオン(指数43・5)。

ーってな記事が、目に入った。

何ともハズカシ ウレシ~♪ の複雑な気分です。

実際、
こちとらグァラニー族(インディオ・現地生活給与者)からみれば
何を寝トボケたことを! 
ーと思うのだが、ドル族や円族たる
海外駐在員たちからみたら、
そりゃ~「安い!」と思うでしょうね。

だからぁ~、シルバー族のロングステイには最適!
と言ってるでしょう!

遥か彼方からノドンやテポドンの弾道計算を心配している
今日この頃、皆さん美味しいコーヒー飲んでますか?

このアスンシオン、一昨日迄、初夏を思わせる
ポカポカ陽気でしたが、昨日から一転
パラグアイ冬のソナタとなりました。

ホテル・シェラトンのサウナが今日から明後日、金曜日まで
定期点検のためオヤスミなんだって…。

サウナ上がりにショッピング・デル・ソルの塩井ラーメンが
ウマイんですよ。

寒い日こそ嬉しいサウナなんですが、仕様がない
今日は寄せ鍋と我が家のお風呂にはいりますか…。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : パラグアイ 最も生活費が安い国

16:17  |  ロングステイ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.29 (Tue)

シャンソン歌手のパラグアイ移住

昨日、新移住者のY君が永住権取得のことで来社した。

「日本でシャンソンを歌っている女性が
パラグアイに移住したい、と僕のメールに届いたので
簡単にこちらの状況を書いて送ったのですが、
問題はどうやって生活していくかですよね」

Y君は、「ある程度のお金を貯めてこちらで
半年から1年位、ここに長期滞在してこちらの
状況を観察した上で
どうするか決めるのがいいですよ」と返事を出した
らしいのだが、全くその通りだ。

年金で生活するシルバー族は月、500~600ドルで
生活出来るから問題ないとしても、若い人がこちらで
働くにしても給与ベースが低いから難しい。

さらにスペイン語が出来ないと何も出来ない。

幸いY君の場合はスペイン語はペラペラで以前、何度も
ここに来てこの国の実情が分かっていたから、
昨年11月、移住して来てすぐ、働き口も確保出来た。

もっとも、給与は安いようだが、日本でかなりの蓄えも
あったので慌てる風はない。

シャンソンとパラグアイ…、ちょっと違和感がある
組み合わせでピンとこないのだが、かく言うボクも
かってはフランス映画が好きでフランス的なものに
何となく憧れていた。

フランス好きが嵩じて下手をしたらパリのモンマルトル辺りで
のたれ死にしたかも…、と時折フット思って苦笑いするのだが、
そんな自分がひょんな縁でフランス的な文化や香りと
最も縁遠いこの泥臭いパラグアイに移住したのだから
C'est la vie. セ・ラ・ヴィ(それが人生さ)…。

ただ、ここアスンシオンで体験移住を兼ねて
長期滞在する場合、
各県人会の学生寮やハマナスセンター等、
月、100ドル程度の安い宿舎が
結構多いから余り心配ない。

さらに日本人会連合会所有の学生寮が一般向けに
解放する方針らしいのでより選択肢が増えてくる。

この学生寮はJICAが連合会に移管したもので
アスンシオンの中流住宅街の静かな環境にあるので
ロケーションとしては最高だ。

さらに家賃も月、100ドル以下らしい。

「永住権手続き等についてはトラベルトピアさんを
紹介しましたので…」とY君。

そういえば1年程前だっただろうか、「永住したい」
と日本で音楽を教えているという女性から
当欄に相談が寄せられた
ことがあったっけ…?



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 体験移住 月、100ドル程度の学生寮

02:03  |  ロングステイ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |