2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2006.03.11 (Sat)

森の恵み アボカド3個

abogado.jpg


今朝のパルケの森の恵みは、アボカド3個だ。

昨日は、1個も落ちてなかったが今朝は、7、8個落ちていた。
その中の大きなものを3個お土産に頂戴して、残りは、後から来る
散歩者に置いて帰った。

森の中では気づかなかったが、帰って屋上に上がると朝霧が
周辺の家々を覆っていた。

確実に夏は終わりに近付いているようだ。


都市計画専門家

3日前、大豆の収穫に大童のイグアス移住地に
加山さんと一緒に行った。

この人とは17年前、アスンシオンでお会いした。

そして5年前、
サンパウロの「ごんべ」で食事を一緒にした。

5年前、お会いした時、加山さんが1級建築士で都市計画専門家
だと名刺を貰って初めて知った。

「文化と匠の里イグアスジャパンタウン」構想に
協力をお願いした。

3年前、「お伺いしますよ」とサンパウロから
電話があったのだが、
急な用件が日本で起きてキャンセルになった。

先週、「加山です。今、アスンシオンに来ています」
と突然、電話があった。

これ幸いとイグアスにお連れしていろいろとアドバイスを受けた。
その際、鎮守の森のラフプランも同地でサラサラと描いてくれた。

ボチボチ、「鎮守の森」始めっか!

soja.jpg


広大な大豆畑をコンバインが走り回る。
早稲大豆が旱魃でほぼ全滅したが、晩生がほぼ順調で
4月上旬迄、収穫作業が続く。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : 鎮守の森 文化と匠の里イグアスジャパンタウン

22:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.12.09 (Fri)

やっと見つけた「鎮守の森」候補地

遂にイグアス移住地にオイスカ・パラグアイ・イグアス
事務所をオープンした。

オイスカ本部の渡辺忠南米駐在員が常駐する。
この人はインドネシアやフィリピン、タイ、ミャンマー、
そしてブラジル等で何十年も草の根ボランティア活動に
従事してきた筋金入りの快男児だ。

現地に溶け込む迄に暫くは熱風、冷風、様々な
風が吹いてくるだろうが、
すぐにイグアスにとって、なくてはならない人になるだろう。


何年も放ったらかしにしていた市街地の土地をブラジル人が
勝手にトウモロコシ畑にしているので、来年1月か2月、
その収穫が終わったら出ていくように話した。

幸い真面目そうな男だったのでそれで話がついた。

ついでにあやふやになっている境界線の杭打ちをOさんに
してもらった。

その土地はてっきり50m×50mだと思い込んでいたのだが、
きっちり測量してもらったら62、5m×112mもあった。

なんとまぁ~、呑気な話だ。


 オモシロイことが続発

その土地の使い道を立ち会ってくれたKさんにいろいろと
相談していたら北側に残っているNさんの原生林を見て
「鎮守の森になりますよ」と嬉しい事を言ってくれる。

確かにここの地相は素晴らしい。これまでも何回となく
当地には来ているのだが、これは新発見だ。
天のプログラムの深慮遠謀にはただ舌を巻くばかり…。

従来は草に覆われていたので気付かなかったが、
前の道路の広いこと広いこと…。
これなら第2市街地の資格十分だ。

ルータ沿いのIさんの土地にある先の尖った樹木の
名前を聞いた所、「糸杉ですよ。ノアの方舟はこの糸杉で
作ったそうですよ」と、これ又、
こちらの意図を見透かしたように言う。

それにしても昨今オモシロイことが身辺に続発する。

オモシロイことってつまり、超常現象なんだが、
UFOや幽体離脱やら、あれこれあれこれ…。

今度のイグアス行きのバスの中で、まぁまぁ新しい靴の
上下がパッカ~ンと剥がれて足がはみ出してしまったのには
笑ってしまった。
ただ座ってテレビで上映されていた「シャルウイーダンス」
(DVD)を見ていたら急に右足がス~ス~してきた。

(ナンダベ?)右足首を持ち上げて見たら、
なんとまぁ~靴がバクンバクン…。

イグアスのSHELL前で降りて歩いたが
どうもバコンバコンなって
歩き辛い。近くにあったパラグアイ人の雑貨屋で
75000Gsの運動靴を買った…。

下草を刈ればいい雑木林になるだろう。

oisca2.jpg




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : パラグアイ - ジャンル : 海外情報

タグ : オイスカ イグアス 鎮守の森

21:59  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |