2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2005.03.11 (Fri)

毒大豆に負けるな!大干ばつ下でも自然大豆は強い…。

10日、早朝、ポツリポツリと小雨がぱらついたが、ダメ~!

朝から曇天が続き夕方には…、の期待も空しく見事に空振り。

そして今日11日もギンギラギンの太陽が「どうだ!」といばってふんぞり返っている。

午後、1時半から日系ジャーナル本社会議室でオイスカ・インターナショナル・パラグアイ総局(NGO・本部東京)の役員会。昨日、「自然大豆を守る会」設立準備のためイグアス移住地に出張した久岡理事から報告。

今年はすごい干ばつで50%近い減収だが、自然大豆はあまり被害が出ていないとの報告がある。やはり原種は、強いのだ。

世界中に遺伝子組み換え大豆生産が広がる中、パラグアイの自然大豆を作っている農家は10数家族の日系農家のみ。遺伝子組み換え大豆の恐さは、生産農家が一番知っている。どんな強力な除草剤、殺虫剤をかけてもそれらの大豆はビクともしないそうだ。

生産農家は、自分達が食べる大豆は自家用として別囲いをして作っているという。

国際穀物、種子、農薬メジャーによる「毒大豆」生産拡大を防ぐのは容易なことではない。


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : ナチュラルスタイル - ジャンル : ライフ

タグ : 自然大豆 干ばつ オイスカ 遺伝子組み換え

04:56  |  オーガニック食品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |