2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2005.10.26 (Wed)

アスンシオンの「蛍」

蛍となって別れの挨拶に

昨年の参議院選挙で大変お世話になったロスの 
Walter 渡辺さんの訃報を知らせるFAXが
大友さんから10月24日、入った。

早速、当夜弔電メールを送った。

その直後、「蛍がいるよ~!」と3階にいる娘の
大声で叫ぶ声が聞こえた。
慌てて上がって見ると、壁に一匹の蛍がとまっている。

カミさんと娘の3人でじ~っと見ていると、
ポ~ッポ~ッと光を点滅させながら壁を登っていき
フンワリと夜空に消えた。

この何十年アスンシオンで蛍など一度も見たことがなかった。

渡辺さんが蛍となって別れを告げに来たのだろう…。

数年前だったか、高倉健の主演で「蛍」という映画の中で
特攻隊員の一人が、「蛍となって帰ってくるよ」と
言い残して出撃した。
そしてある夜、後に続く隊員が集う食堂に一匹の蛍が現れた。

やはり、あの蛍のシーンは現実にあったことなんだ、
としみじみ感じた。
by michiotakakura | 2005-10-26 23:51 | エッセー

ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

タグ :

21:27  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |