2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2005.03.19 (Sat)

パラグアイの民族舞踊

パラグアイ音楽、民族舞踊が最も発展したのが1900年初め、グアラニアが発生した時期ですね。モローチャと呼ばれる混血美女が優雅に踊る代表的な踊りを以下、紹介しましょう。

1、パハロカンパーナ(鐘突き鳥)  ソロ
2、ダンサ・デ・ロス・アバニコス(扇子踊り) 女子のグループ
3、ダンサ・デ・ロス・マチェテロス(きび刈り人夫の踊り)  ソロと男子の集団
4、ノーチェ・デル・パラグアイ(パラグアイの夕べ) テナーソロと合唱
5、ロマンセ・カンペシーノ(農村風景)  ポルカ
6、ロマンセ・カンペシーノ         ポルカ・コロラド
7、チョピ    パラグアイ国の伝統舞踊
8、ラ・ゴロンドリーナ  (植民地サロンダンス)植民地時代のスペイン将校が相手をはやしたてて、サロンで踊るいわゆるスペイン舞踏会舞踊の形式
9、マルスカ  (植民地サロンダンス)本源はトルコ
10、クワドリリャ・デ・ランセロス(サロンダンス)パラグアイ国風植民地ダンス
11、ロンドン・カラペ(伝統ダンス)ロペス将軍(ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイを相手にして戦った3国戦争当時の大統領で南米のナポレオンを夢見た)の愛人マダム・リンチが卓越した技法で踊り、以来、パラグアイの伝統的踊り。
12、パラグアイ・デ・クリスタル・イ・ブロンセ(花のダンス)
13、エスタンパス・デル・レクエルド・デ・アスンシオン(アスンシオンの風俗絵巻)グアラニアバレー
14、ラ・メディア・カーニャ(伝統舞踊および詩の集団詠唱)
15、ラス・ガロペーラ(水がめのバレー)
16、ダンサ・デル・イルペ(蓮のダンス)
17、アカエパラ(伝統ダンス)女性トリオ
18、チペリータ・バレレーニャ(伝統ダンス)当時、非常にコケティシュなチーズパン(チパと呼ばれパラグアイの名産)売りの女の子が実在し、1人の熱烈なファンにより作られた踊りと言われる。パラグアイ版マダム・バタフライといったところである。しかし、これには後日談迄ついているから楽天家パラグアイ国民の面目躍如であろう。
19、ダンサ・デ・ロス・トロペロス・デル・チャコ(チャコ地方で生まれた伝統舞踊)
20、カンパメント・セロレオン  3国戦争当時、セロレオン野営地というものがあり、この歌はその戦闘の最中に1人の兵士によって創られたものといわれる。
戦争後、作者は戦死したと伝えられる。
21、アタルデセル・グアラニ(グアラニーの夕べ)
22、レクエルド・デ・イパカライ(イパカライの想い出)アスンシオン近郊のイパカライ湖を背景とした恋物語をテーマとする舞踊。
23、モントネーロ・ジェクロ(農夫の踊り)
24、ファラランテ(農民の踊り)
                       (以上、「パラグアイ新報」より)


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : 民族舞踊 パラグアイ

07:46  |  パラグアイ舞踊  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.16 (Wed)

ラ・ダンサ・デ・ボティジャ(ビンの踊り)

パラグアイを代表する民族舞踊といえば、

女性が頭の上にビンを載せて踊る舞踊が有名です。

これは、水の入ったビンを頭の上に載せた裸足の女性と、

パートナーのガウチョ(牧童)姿の男性とが、

床に広げたハンカチを、水をこぼさずに口に喰わえる

という踊りです。

もちろん、パートナーはビンを持ってはいけません。

上手なプロのダンサーは7本~8本のビンを頭上に

載せて踊り、床に這いつくばってハンカチを口に喰わえます。

それは見事なもので拍手喝采が鳴り止みません。

7本~8本ものビンを載せると首に相当な重量がかかり

そのため首周りはたくましくなります。


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : 民族舞踊 パラグアイ

05:39  |  パラグアイ舞踊  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |