2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2005.02.20 (Sun)

パラグアイの地焼酎アリストクラタ青ラベル12年もの

別府の午前様ご用達・・・「和風ちゃんぽん」

いや~、夕べん大分県人会は久しぶりに盛り上がったぜ。
12人の予定が2人増えて14人…。レストラン「ひろしま」の料理も良かったで~。

「都町ん木偶(でく・郷土食居酒屋)んおばちゃんたちがよろしゅう言いよったぜ」と、つい先般大分からこっちに戻った進藤さん。
「あそこん貝汁が、とうてん(とても)おいしかったワ~」と、うちのカミさん。
カミさんは、去年僕の選挙の時、大分事務所の責任者として2カ月程おった(いた)時、都町のホテル法華クラブに泊まっちょったけん、しょっちゅう、この店で食事をしちょった。
進藤さんは、商社マンを退職したあと、JICA派遣専門家としてパラグアイに3年間勤務。その後、しょっちゅう、こっちに来ちょる。マンションで日本料理も作れるパラグアイ人女中(誤解のないように、おばあちゃんです)さんを雇って気軽な独り暮しを満喫。
東京に自宅も奥さんもいるのだけど何とかかんとか理由をつけてパラグアイ詣で。
スイスに娘さんがおり時にはお孫さんに会いに行く様だが、すぐこちらにUターン。既にこちらに自分のお墓も買っているという正真正銘のパラキチ。

「わしゃー、アリストクラタ青ラベル12年ものとパルミートを持っち3月、幕張メッセん国際食品フエア-にパラグアイコーナーを作っち、宣伝して来るで~」と、大いに気炎を上げる焼き鳥屋「結」のおやじ後藤さん。

パラグアイ産品の民間通商大臣の大役を担って悲壮な決意で日本殴り込みをかける
ゴッさんにエールを!

よろしく!  
幻の焼酎「アリストクラタ青ラベル12年もの」


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : こんなのがあったなんて!! - ジャンル : グルメ

タグ : 大分 幻の焼酎

09:23  |  グルメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |