2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2005.08.23 (Tue)

パラグアイ帰国…

やれ「くノ一」刺客だ、新党「日本」だ!
と衆議院選挙騒動で大揺れの
熱暑列島にっぽんから、パラグアイに1カ月振りに帰国した。

8月、未だ季節は「冬」の筈だが、んんんっ…?
なんと、パラグアイ夏景色!

昨今、ガイア 地球の悲鳴が頻繁に聞こえてきた。

先月23日、成田空港到着直後、地震!
東京で震度5だって…。

そして今回、帰国日の8月21日にも地震!

地震男の異名に今回新たに落雷男の異名も加わった。
7月31日、千葉の九十九里浜に熊本さんの車で泳ぎに行った。

その数時間前、まさにその海で泳いでいた人に落雷!
死者数人!

イヤハヤ、ただただ合掌…!




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : 地震

20:33  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.08.17 (Wed)

チャイナクラッシュと巨大地震で重要性を増すパラグアイ

8/16

パラグアイ帰国まで後、4日となった。
この21日(日)のJAL便で帰国する。

先月23日に来パして約1カ月、
そろそろ日本の暑さに倦みパラグアイが恋しくなった。

テレビ、新聞では連日、「ホリエモン出馬か?」などと仰々しいタイトルの報道が
躍っているが、そろそろその刺客報道にもウンザリといった
潮の変わり目となりそうだ。

最初は面白がって観戦していた大衆もちょっと引いて冷静に
全体を見直してきそうだ。

そんな浮かれ気分に冷水をかけたのが昨日の宮城地震だ。

いよいよ巨大地震の頻発が予測される中、受け皿としてのパラグアイを
もっともっと日本の人にアピールしていかなければならない。

中国バブル崩壊と巨大地震、パラグアイの重要性は益々重くなってきた。

熊本氏(日本・パラグアイ交流協会事務局長)の20階の
マンションから稲毛の海を眺めながら改めて唇をかみしめている。

昨日は日本で問題になっているニートの青年たちのパラグアイで
引き受けてもらえないかという相談を岡部氏から受けた。

ロングステイの受け入れ体制と合わせて検討したい。


今日もギンギラ太陽、暑くなりそうだ。




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 地震 パラグアイ

20:31  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |