2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2005.09.03 (Sat)

『今をやめる勇気』

 『旅立つ勇気』

  こんなしんどい人生訓を胸に「南北アメリカふたり旅」を
  2003年7月から続けているカップルが、ひょっこり訪ねて来た。
  永石修一(40才、大阪府)さんと千賀(39才)さん夫妻だ。
  その永石さんが自身のホームページ
  (http;//home.att.ne.jp/zeta/vamos/)で
   「旅立つ勇気」を次のように書いている。

 「半年間、安宿を北から南に旅行してきましたが、
何に一番パワーがいるかって、次の目的地を決めて
旅立つ勇気です。
これって、次の目的に向かうというよりも
『今をやめる勇気』が必要なんです。
だって、1週間いれば、その町がなんぼ安宿って
言ってもその宿が、居心地がよくなりますもん。
それを振り切って出発しないと旅がそこで終わってしまいます」

 京都大学大学院の工学部を卒業し日本銅管(NKK)に入社。
その後、公認会計士、ベンチャーキャピタリストに転身するなど
エリートコースを歩んできた永石さんは、旅すがら
経済産業省が主宰する
起業・独立をサポートするサイト「ドリームゲート」の
人気コーナー「海外ビジネス最前線」の南米を担当している。
同コーナーは世界各地のビジネスのヒントを集めており
若者からシルバー層まで幅広い関心を集めている。

 その永石さん、
「海外に出てより日本を意識するようになりましたね」
 
「アメリカを旅して日本とアメリカが分かったような気に
なりましたが、それは間違いでした」

「南米に入って初めて日本とアメリカを客観的に
見る事が出来るようになり、高倉さんが云っている
意味が理解出来て全然世界観が変わりました」

街角で拾ったオモシロニュースを若者やシルバー、主婦たちに
提供している永石さんだが、自身も「いつかは…」と
起業を考えている。




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 今をやめる勇気

20:46  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |