2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2008.02.16 (Sat)

風雲急! 中国軍の金門島、馬祖島占拠!

男女の愛の誓いの日とされるバレンタインデーは
洋菓子屋のインボーだぁ~⁉ 
と目くじら立てるのも大人げないが、お見事、パチパチ!

考えてみれば商業分野に限らず総てモノゴトには何らかの
思惑が秘められている。

しかし、事が国レベルとなると由々しき事態である。

先の福田総理の訪中時、中国は前例のない様な歓待振りを
示した。ご存知のように福田総理は
「相手の嫌がることはしない」として靖国神社参拝もしない、
と明言したほどの親中派として知られているのだが、
中国は大歓待することによって尚一層、
反中的な言動を取り辛い状況に追い込んだ。

更にその上、中国海軍は建国以来58年振りの駆逐艦「深せん」
で日本を軍事訪問した。

「月刊中国」誌によれば、これは1990年代の
ロシア海軍のボロ船だという。
中国が昨年12月、台湾近海で示威的な海・空軍による
軍事演習の際に集結した軍艦はロシアやオーストラリアから
2000年以降に購入した最新型だという。

つまり、ボロ船を日本訪問させたのは「中国軍の海軍力は
この程度か」と過小評価させる作戦だったのではないか、
とみている。

昨今、中国内で物価の高騰が続いており豚肉(56%)や
ガソリン価格(80%以上)が値上がりしているが、
これは中国軍が戦争準備のため備蓄量を
急激に増やしているためだという。

12月25日の猫眼ネットによれば、
昨年9月まで韓国企業は1950社進出していたが、
急に撤退を始めたという。

珠江三角州にある7万社の香港企業も20%以上が
撤退し始めたそうだ。
同誌によれば、中国軍60万人が台湾海峡で4万人の
守備隊しかいない大陸直近の金門島、馬祖島を一気に
2週間以内に攻略する作戦だという。

米国は台湾と台湾関係法(TRA)を締結して
有事の際、米軍が支援することになっているが、
両島はその保護範囲に入らないという。

つまり、日米共々、この軍事衝突は「対岸の火事」
として黙認してほしい、
との狙いが込められているというのだが、ハテ…?



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : 中国

00:20  |  エッセー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.04.20 (Wed)

甦った龍(中国)が北半球を支配する

日韓、日中関係がおかしくなってきた。

相変わらず中国の反日攻撃には、うんざりだが、 いつものことだ、と
多寡をくくっていると とんでもないことになるかも知れない…。

日本国民の多くが感じているように確かに「中国は、日本をなめている」。

かって李鵬首相(当時)が
オーストラリア首脳に
「20年もすれば日本なんていう国家は
なくなる」ーと公言したそうだ。

本来、中国は、北朝鮮、韓国との友好関係(属国)
をこそ、最重視している。

中国が北朝鮮、韓国連合で対日本戦略を
練っているのは、間違いない。

さらに、小泉首相が敢えて
靖国参拝を強行しているのも
対中関係レッドゾーンを加速させている。

小泉総理の強硬路線を裏読みすれば
憲法改正論議に拍車をかけるための
高等戦略とも言える。

いずれにしても、近い内、日中激突は
避けられないだろう。

中国は世界の覇権を握るため、
軍備増強を急いでいる。

フランスをはじめとするEU諸国が中国に武器を 売りたがっている。
彼等は遠い遠い極東がきな臭くなろうが 全然関係ないと思っているようだ…。

しかし、彼等は自分達が 育てたパンダが自分達を襲う 凶暴な獣軍団に なることを知っ
ているのだろうか?

参考までに次のような聖書の文言があることを
知っておくことも無駄ではないだろう。


「ヨハネの黙示禄」(第9章11・16)によると、 底知れぬ所の使いを王にいただ
いている 東洋の者たちが 人間の3分の1を殺すために 2億の軍隊を伴ってやって来る
ことー を述べている。
中国のシンボルは月と蛇(龍)とされ、 中央アジアの地下にあるとされる シャンバラ
の魔王尊サナート・クマラの導きで 甦るアジアの龍王(マイトレーヤ仏陀)は、 5月
の満月の日に世界の王になると されている。
月は蟹座の守護星で生物の繁殖をつかさどり、 月に導かれた中国の人口は世界の総人
口の 4分の1を 越えている。
甦った龍は、「獣」に自分の力と位と大いなる権威を 与えるとされている。

            (ヨハネ黙示禄第13章2)

ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 日韓 日中 ヨハネの黙示禄 中国

14:51  |  裏読み国際情勢  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.02.23 (Wed)

食らわんか毒大豆?自然大豆を守る会もうすぐ旗上げ!

食は生命(いのち)なり、文化なり!なんちゃって…。

いきなり偉そうに始めましたが、身体に優しい食を考えていますか?今、ホントに食べ物が危ないんですよ!
アメリカの裏庭と言われる南米は、世界の食糧基地と言われています。日本の穀物自給率は、もうホントに悲惨な状態で思わず笑ってしまいます。

大豆などの穀物は、「戦略物資」と言われており、世界の生産量ランキングで言うと上位5本の指にブラジル、アルゼンチン、パラグアイと南米3カ国が占めています。

日本人移住者がこのパラグアイに大豆の種子を持ち込んで今では一大生産国になっていますが、この大豆がどんどん遺伝子組替え大豆になっています。これはお馴染みの国際組織、穀物メジャーや農薬メジャー、種子メジャーetc、「人類抹殺計画のインボ~だあ~!」

アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ3カ国ことごとく政府が「OK!モンダイナイアルヨ…」と遺伝子組替え大豆の導入を許可してしまったんですよ。

まさに「ブルータス、お前もか!」的危機状態ですが、この恐さを一番知っているのが大豆農家。ここで立ち上がったのが日本人農家十勇士、ジャンジャン!
近々「自然大豆を守る会」を立ち上げます。

乞う御期待!

▼中国までがアルゼンチンの土地を買い占めてるよ!

アメリカのえげつなさは、耳タコだけど、敢えて言うとアメリカは、日本人がブラジルの不毛地帯セラード(閉ざされた土地・日本の面積の約5倍・その内の開発面積は4500万haを超えさらに拡大中)を莫大な投資と労力で作り上げた一大沃野をお得意の謀略で日本人農家を追い出してボンボン買い占めてるよ!
  
ちなみにこのセラード開発は、あの故・田中角栄総理が74年9月、訪伯した時に、時のガイゼル大統領との共同発表において協力意図を表明し、78年9月の両国政府間の合意に基づいて、JICAの開発投融資による試験的事業として実施されたものです。日本はこの事業に700億円近い莫大な資金を投入して20年余の年月をかけて開発してきたものをですよ。

「ハイ、ご苦労様!」美味しい果樹をふんだくられるんですからイヤハヤ何とも…。  
政治家の先生方も日本中の国民の皆さんもナ~ンニモ知らないんですからね。
これが正真正銘の「極楽トンボ」っつ~の。    

さらに穀物輸入国になった中国がアルゼンチンの土地をこれまたバンバン買い占めてるよ!迫り来る(作られた)食糧危機!  ワオッ!

危うし、ニッポン!  ジャンジャン!


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : 大豆 パラグアイ アルゼンチン 中国

05:28  |  オーガニック食品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |