2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2005.04.17 (Sun)

英国映画「ミッション」の舞台となったトリニダ遺跡

残念ながらあまり見るべき観光地のないパラグアイで
唯一、ユネスコの世界遺産に登録されたのが
兵どもが夢の跡、
トリニダ遺跡である。

これは、名優ロバート・デ・ニーロ主演のイギリス映画
「ミッション」(カンヌ映画祭でグランプリ)で
有名になったインディオ王国の廃虚だ。

16世紀、カトリックの突撃隊たる
イエズス会の神父たちが
インディオ教化のために築いた砦である。

彼等、神父とインディオたちは、ここに
王国を築こうとしたが、
スペイン王カルロス3世によってイエズス会が追放され、
スペイン軍によって
蹂躙され廃虚と化した。

以来、この南米の小国は、見果てぬ夢を追う
パイオニアたちの栄枯盛衰の舞台となった。


●ラ・サンティシマ・トリニダッド・デル・パラナ
レンガ造りの教会や住居跡が残る。
教会の壁や祭壇を飾るレリーフや彫刻が素晴らしい。


●ヘスース・デル・タバランゲ
教化集落特有の市街地跡や、
イエズス会追放によって未完成のまま放棄された聖堂が残る。

      trinidad.jpg


ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


タグ : 世界遺産 パラグアイ インディオ

14:48  |  観光  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |